金歯も売れる!買取相場や売るときの注意点を3つ解説

2021年8月22日

金歯も売れる

質乃蔵(しちのくら)の児玉です。

私自身、質屋を経営していますが、1年間でよく問い合わせがあるのが金歯についてです。

「歯を治療目的で入れた金歯が外れたけど、この金歯って金のグラムとして買取できるの?」

ということで、今回は金歯が買取できるのか?また、相場などについて詳しく解説していきます。

金歯も買取できるの?

金歯の買取ができるのか?という質問についてですが、どこの質屋でも貴金属買取専門店でも買取できます。

買取できる理由は、金歯はK18金やK14金など金製品で作られているためです。

金歯買取のデメリット

金歯は、買取することができますがデメリットが1つあります。

それは、金歯には、どの純度の金を使っているのか?刻印が打ち込まれていないので、分からないということです。

ということで、純度を調べるために2日~5日程度、預かって分析しなればなりません。そうすると、買取するまで時間が掛かってしまうというデメリットでてきます。

金歯がK18金素材なのか?K14金素材なのか?

買取専門店には比重計というものがあります。指輪やネックレスなど、ある程度の重さがあるものは、比重計を使って純度を調べることができますが、歯製品は1g未満と軽いので比重計では100%純度を調べることができません。

そこで、X線など専門に査定できる業者に送って調べるという作業になってしまい、金の純度結果がでるまでの数日間は、買取できない状況になってしまいます。

金歯の買取相場は?

金歯の買取相場は、買取店が表示している1gあたりの金買取価格になります。

例えば、私が経営している「熊本の質屋 質乃蔵」なら2021年8月21日現在、K18金1gあたり5,016円、K14金1gあたり3,670円の買取。

K18の金歯0.5gの場合、0.5g✕5,016円=2,508円が買取金額になります。

K14の金歯0.5gの場合、0.5g✕3,670円=1,835円が買取金額になります。

金歯の数が多ければ、そのぶん重さもあるので買取価格は高くなるということです。

 

金歯を取ったら歯医者に回収されないように注意

歯医者で金歯部分を治療した場合、回収されてしまう場合もあります。

金歯は、金製品としてグラム単位で売ることができるので、万が一、歯医者で自分の金歯が回収されてしまったら、「返却してくれ」など相談することをおすすめします。

金歯を買取店で売りたいと思ったときの3つの注意点

金歯をいざ専門の金買取店で売ろうと思ったときの注意点について3つ解説します。

①手数料が発生するか確認

買取店によっては、金を売る場合に手数料が発生することもあります。なので、売る場合は前もって自宅の計量器などで重さをはかり、電話で1gあたりの買取金額を問い合わせすることをおすすめします。

いざ、店に売りに行ったら、買取価格が全く違ったというトラブルを未然に回避しましょう。

②キャンセル手数料なども確認しておく

金歯を持って買取店で査定してもらい、自分の思う買取値段と合わなかったので断ったらキャンセル手数料が発生したという事例もあります。

通常は、どこの買取店も査定は無料です。しかし、キャンセル手数料発生などでトラブルにならないように、買取店に行く前に無料で査定してくれるのかを問い合わせしましょう。

③複数の買取店で査定してもらう

買取店によって、1gあたりの金買取価格は異なります。なので、最低でも3件ほど買取店で査定してもらうことをおすすめします。

ちなみによく名前を聞く買取店はフランチャイズ系が多いのが特徴です。フランチャイズ店は、ロイヤルティーなど本部に払わないといけないので、買取が安い場合があります。

できるだけ、地元で小さくても良心的な買取店などを選びましょう。

 

プラチナ歯・銀歯も買取してもらえるの?

プラチナ歯や銀歯も買取してもらえるのか?について解説しますね。

プラチナ歯

プラチナも金と同じように今、高騰しています。そのためプラチナ歯も買取してもらえます。

ただし、プラチナ歯は銀歯と同じ色をしているので、プラチナ素材かどうかを調べるために数日間預かって検査が必要になる可能性が高いです。

銀歯

銀製品自体の買取価格が安いので、銀歯に関しては買取できないお店もあります。ある程度の量があれば、精錬など分析費用はかかりますが、買取できるお店があるかもしれません。

熊本の質屋「質乃蔵(しちのくら)」店舗情報

熊本の質屋 「質乃蔵」では、金やプラチナといった貴金属を専門に買取査定しています。もし、不要な指輪やネックレス、ピアスなどありましたら査定は無料ですので、是非ご利用ください。

熊本市東区にある質屋「質乃蔵(しちのくら)」の店舗情報です。
>>「熊本の質屋 質乃蔵の店舗情報」はこちら

 

貴金属関連のおすすめ記事

金相場が今後どのように変動するのか?金相場の上がる原因、金相場の下がる原因について理解しておくことによってある程度、予想することができます。
>>「金相場の今後の見通しが衝撃的過ぎる!未来予想とは?」
金の価格は日々変動しています。今でこそ安定資産と言われる金ですが、過去には暴落した歴史もあるのを知っていますか?金相場の暴落予想について詳しく書いてます。
>>「金の価格が暴落するのを予想!4つの悪条件が重なると危険」
金の埋蔵量は地球には、あとどれぐらい残っているのか?過去から現在までの採掘量などについても詳しく買いてます。
>>「金の埋蔵量は地球にどれぐらい残ってる?採掘量から見た衝撃な内容」
日本には、かつて新潟県、静岡県、福島県、大分県と金山がありましたが今は、閉山となっています。日本国内にも唯一現存する金山について詳しく書いてます。
>>「日本の金山はどこにある?たった1箇所残っている金山が意外過ぎる!」
日本はかつて、「黄金の国ジパング」と呼ばれていました。名前の由来について歴史的な視点から見ていきます。
>>「黄金の国ジパングの由来は歴史にあった!日本が呼ばれた衝撃の理由」
金(GOLD)の作り方を知るには、「冶金(やきん)」という聞き慣れない言葉を理解する必要があります。「製錬」「精錬」「精製」など、金の作り方を紹介。
>>「金(GOLD)の作り方!冶金(やきん)の意味を徹底解説!」についてはこちら
金とプラチナ製品って酸化しないの?もし黒く変色してしまったときの対処法などについても詳しく紹介します。
>>「金とプラチナは酸化しないの?指輪ネックレスが変色したときの対処法」
海水の中には50億トンという金が存在しています。海水から金を抽出する技術などないのか?詳しく紹介します。
>>「海水の中に金が50億トン存在する!抽出できれば大金持ち」
本物の金かどうかを調べる方法は比重計を使います。どのような計算で調べるかなど詳しく紹介します。
>>「金の密度・比重で真贋!本物の金か見分ける5つの方法を徹底解説」
プラチナとホワイトゴールド、シルバーは同じ色に見えます。しかし、素材としては全く異なるものです。違いを解説。
>>プラチナとゴールド(金)シルバー(銀)違いとは?素材を徹底解説
金とプラチナ相場が逆転し、プラチナ相場が下落した理由について詳しく解説します。
>>金とプラチナ相場が逆転!プラチナ価値が下がった理由とは?
金も溶かすことのできる「王水」!「王水」が金のリサイクルに役立つについて解説します。
>>金も溶かす「王水」が最強過ぎる!どんなものでも溶かせるのか?
アイスや和菓子などに付いている金箔と食べても大丈夫な理由とは?詳しく解説します。
>>金箔を食べる!なぜ食べても問題ないのか?分かりやすく解説
いま高値の金を売る場合にも税金ってかかるの?売却と税金について詳しく解説します。
>>金の売買と消費税について!売却でも税金がかかるのか?注意点を解説
メイプルリーフ金貨の真贋方法について詳しく解説します。
>>【メイプルリーフ金貨】本物と偽物の見分け方4選!分かりやすく解説