婚約指輪をリメイク(リフォーム)!普段使いできて後悔しないデザインにしたい!値段など解説

2022年9月3日

婚約指輪をリメイク(リフォーム)

質乃蔵(しちのくら)の児玉です。

結婚してからも婚約指輪を付けていたいとき、デザインによっては普段使いができないことがあります。

普段使いすることを考えるといろんなところにぶつけたり、汚れたりして輝きや魅力などが失われてしまいかねません。そんなもったいないことをしないようにするためにも、リメイク・リフォームして普段使いできるようにするのがおすすめです。

それでは、婚約指輪をリメイクするメリットやデメリット、値段の相場やポイントについてご説明しましょう。

 

普段使いしやすいように婚約指輪をリメイク(リフォーム)したい!そもそも婚約指輪のリメイクとは?

そもそも婚約指輪のリメイクとは、既存のデザインを作り変えることによって、新しい指輪へと生まれ変わらせる方法です。

婚約指輪はパートナーから婚約する際に贈られる非常に特別感のあるものなので、一生大事にしていきたい人が多いでしょう。

パートナーから贈られた特別で大切なもの、代々受け継がれてきた指輪、引き出しにしまったままの指輪など、思い出の指輪など、婚約指輪を普段使いしたい人におすすめですね。

 

婚約指輪のリメイク(リフォーム)!メリットやデメリットについて

婚約指輪のリメイク(リフォーム)!メリットやデメリット

はたして婚約指輪をリメイク・リフォームをしてどうなるのか気になる人も多いのではないでしょうか?

婚約指輪のリメイク・リフォームには様々なメリットがあるので、これを機に大切な婚約指輪をリメイク・リフォームしてみてはいかがでしょうか。

それでは、婚約指輪のリメイク・リフォームのメリットやデメリットについてご説明しましょう。

 

メリット

婚約指輪のリメイク・リフォームのメリットは、以下の通りです。

 

  • 世界に一つしかない婚約指輪になる
  • 値段が抑えられる
  • 普段使いができる

 

婚約指輪をリメイクすることで、世界に一つしかないものを作り出すことができます。

一部のデザインを変えてもよし、宝石を変えるだけでもよしと自分好みのデザインにリフォームすることができるのが大きなメリットです。

また、新しい指輪を購入するよりも値段が抑えられるというのも大きなメリットになるでしょう。今まで大事にしてきた婚約指輪を今後も継続して使っていけるので、普段使いしたい人におすすめですよ。

 

デメリット

婚約指輪のリメイク・リフォームのデメリットは、どんなデザインになるのかイメージしにくいことです。

元々、婚約指輪のデザインによっては、こちらの希望通りのデザインにならないこともあります。また、既製品であればイメージしやすいものの、リメイクすることによってどんな指輪になるのか分かりにくいでしょう。

また、一度リメイクすると元のデザインに戻すのは難しいので、よく話し合って決める必要性があります。

 

婚約指輪を普段使いしやすいようにリメイク!値段はどれぐらい?

計算

婚約指輪のリフォームを行って、普段使いしやすいようにリメイクするのはとても良い決断です。

ただ、リメイクするにはどのくらいの値段になるのか気になる人も多いのではないでしょうか。

それでは、婚約指輪をリメイクするときの値段はどのくらいなのかご説明しましょう。

 

値段はどれぐらい?

婚約指輪をリメイクするときの値段の目安は、セミオーダーリフォームとフルオーダーリフォームで変わります。

セミオーダーリフォームの場合、値段の目安は約10万円~20万円となります。

フルオーダーリフォームの場合、値段の目安は約15万円~30万円となります。

あくまで目安なので、工夫次第ではもっと安く抑えることもできます。

たとえば、リメイク前に婚約指輪についていた宝石類を売ってシンプルなデザインにリフォームすれば、セミオーダーリフォームなら5万円程度しかかからないこともあるでしょう。

逆に複雑なデザインにしたり、宝石類などを追加したりすると、値段が跳ね上がることも少なくありません。

値段を安く抑えたいなら、グレードを下げるのがおすすめですよ。

 

婚約指輪を普段使いしやすいようにリメイクするときのポイント

婚約指輪を普段使いしやすいようにリメイクするときのポイント

  • 指輪を身に付ける自分を想像してみる
  • デザインなど後悔しないように写真など見せて伝える
  • ジュエリーショップの選び方に注意する

 

それでは、婚約指輪を普段使いしやすいようにリメイクするときのポイントについてご説明しましょう。

 

指輪を身に付ける自分を想像してみる

婚約指輪のリメイクはただでさえイメージがしにくいので、事前に指輪を身に付ける自分を想像してみましょう。

普段使いするということは常に指輪のデザインを目にすることになるので、リメイクする際に飽きにくいデザインにする必要性があります。普段使いする自分を想像してみて、納得できるデザインであれば問題ないでしょう。

 

デザインなど後悔しないように写真など見せて伝える

婚約指輪のリメイクによって、デザインに公開してしまうケースは少なくありません。

いくら値段が抑えられるといっても、大事な指輪のリメイクに失敗してしまう可能性がある以上、相手側との綿密な話し合いを重ねる必要性があるでしょう。

可能な限り自分がイメージする指輪のデザインにリメイクしてもらうためにも、写真などのイメージしやすいものを見せて伝えるのがおすすめです。相手もイメージ図などがあれば、こちらが想像するイメージが伝わりやすくなるので、事前に希望するイメージが伝わりやすくなる写真などを用意しましょう。

 

ジュエリーショップの選び方に注意する

最も大切なのは、ジュエリーショップの選び方に注意することです。

ジュエリーショップによってリメイク技術は大きく違う上に、事前の話し合いやリメイクの実績がさらに違ってきます。中にはあまり話を行わなかったり、こちらのイメージがあまり伝わっていないこともあるでしょう。

丁寧な話し合いを重ねて、こちらのイメージ図を理解してくれたり、今まで行ってきたリメイク・リフォームの実績が多かったりするショップの方が安心して任せられます。

 

婚約指輪のリメイク!どのようにリメイクできるのか?

婚約指輪のリメイク

婚約指輪のリメイクといっても、どんな風にリメイクされるのかイマイチ創造できない人も多いのではないでしょうか。

それでは、どのようにリメイクされるのか一例をご説明しましょう。

 

立て爪を伏せ込みにリメイク

立て爪の指輪は普段使いに向いていないので、爪を削いで伏せ込みの指輪にリメイクする方法があります。

立て爪部分が丸ごとなくなり、一気にシンプルなデザインの指輪に早変わりしますよ。

 

複数の指輪を1本のリングにリメイク

複数の指輪を1本のリングにリメイクする方法もあります。

こちらは複数の指輪を1本にまとめることで、それぞれのデザインを活かした存在感のあるリングになります。

 

指輪をネックレスやピアスにリメイク

中には指輪ではなく、ネックレスやピアスにリメイクする方法もあります。

こちらは指のサイズが変わったり、指輪が汚れたり傷ついたりするのを防いだりと、ネックレスやピアスにすることによって様々なメリットがあるのがポイントです。

 

指輪に違う宝石を入れ込む

指輪に別の宝石を入れ込む方法もあります。

既存の指輪に誕生石を入れ込んだり、宝石の組み合わせにこだわったりと、様々な工夫ができるのがポイントです。

 

まとめ

婚約指輪のリメイクは、特別感のある指輪を今後も大事にしていきたい想いの現れだと言えるのではないしょうか?

大事な婚約指輪を今風にリメイクしたり、シンプルなデザインにしたり、普段使いできるようにしたりとリメイクの選択肢は数多くあります。

これを機に、しまい込まれていた婚約指輪をリメイクしてみてはいかがでしょうか。

 

熊本の質屋「質乃蔵(しちのくら)」店舗情報

熊本の質屋 「質乃蔵」では、金やプラチナといった貴金属を専門に買取査定しています。もし、不要な指輪やネックレス、ピアスなどありましたら査定は無料ですので、是非ご利用ください。

熊本市東区にある質屋「質乃蔵(しちのくら)」の店舗情報です。
>>「熊本の質屋 質乃蔵の店舗情報」はこちら
金プラチナの買取実績を公開中です。ご参考ください。
>>「質乃蔵の金プラチナ買取実績」はこちら

 

貴金属関連のおすすめ記事

金の価格は日々変動しています。今でこそ安定資産と言われる金ですが、過去には暴落した歴史もあるのを知っていますか?金相場の暴落予想について詳しく書いてます。
>>「金の価格が暴落するのを予想!4つの悪条件が重なると危険」
金の埋蔵量は地球には、あとどれぐらい残っているのか?過去から現在までの採掘量などについても詳しく買いてます。
>>「金の埋蔵量は地球にどれぐらい残ってる?採掘量から見た衝撃な内容」
日本はかつて、「黄金の国ジパング」と呼ばれていました。名前の由来について歴史的な視点から見ていきます。
>>「黄金の国ジパングの由来は歴史にあった!日本が呼ばれた衝撃の理由」
金(GOLD)の作り方を知るには、「冶金(やきん)」という聞き慣れない言葉を理解する必要があります。「製錬」「精錬」「精製」など、金の作り方を紹介。
>>「金(GOLD)の作り方!冶金(やきん)の意味を徹底解説!」についてはこちら
金とプラチナ製品って酸化しないの?もし黒く変色してしまったときの対処法などについても詳しく紹介します。
>>「金とプラチナは酸化しないの?指輪ネックレスが変色したときの対処法」
海水の中には50億トンという金が存在しています。海水から金を抽出する技術などないのか?詳しく紹介します。
>>「海水の中に金が50億トン存在する!抽出できれば大金持ち」
プラチナとホワイトゴールド、シルバーは同じ色に見えます。しかし、素材としては全く異なるものです。違いを解説。
>>プラチナとゴールド(金)シルバー(銀)違いとは?素材を徹底解説
金とプラチナ相場が逆転し、プラチナ相場が下落した理由について詳しく解説します。
>>金とプラチナ相場が逆転!プラチナ価値が下がった理由とは?
金も溶かすことのできる「王水」!「王水」が金のリサイクルに役立つについて解説します。
>>金も溶かす「王水」が最強過ぎる!どんなものでも溶かせるのか?
アイスや和菓子などに付いている金箔と食べても大丈夫な理由とは?詳しく解説します。
>>金箔を食べる!なぜ食べても問題ないのか?分かりやすく解説
いま高値の金を売る場合にも税金ってかかるの?売却と税金について詳しく解説します。
>>金の売買と消費税について!売却でも税金がかかるのか?注意点を解説
メイプルリーフ金貨の真贋方法について詳しく解説します。
>>【メイプルリーフ金貨】本物と偽物の見分け方4選!分かりやすく解説
金の用途って?どんなものに使われているのかを詳しく解説します。
>>金の用途とは?意外と知らない金の使われ方7選!徹底解説