金とプラチナどっちが高い?資産価値がある方を徹底解説

2021年8月6日

金とプラチナどっちが高い?

質乃蔵(しちのくら)の児玉です。

金とプラチナって希少価値が高いので、どちらも同じように高い!というイメージがあるはずです。

しかし、金とプラチナを比較してみたとき、どっちが価格が高いのか?

「金の方が高い」いや「プラチナの方が高いに決まっている」など、色々と意見が分かれそうなので、相場的にどちらが高いのか説明していきましょう。

金とプラチナどっちが高いのか?価格について

金とプラチナの価格を比較すると、2015年以前はプラチナの方が高い状態でした。

しかし、2015年に起こったフォルクスワーゲンによるディーゼル排気ガス不正疑惑によってプラチナ相場が下落(プラチナの6割以上が自動車部品に使われているため、排気ガス不正以降、ディーゼル車が売れなくなりプラチナ価格が下落)。

それから金とプラチナ相場が逆転し、現在は金相場の方が高くなっています。

2021年8月6日現在:K24金の価格1gあたり「6,668円」 PT1000プラチナの価格1gあたり「3,600円」とプラチナよりも金の方が高くなっています。

 

そもそも金とプラチナの違いとは?

金とプラチナは、見た目で違いが分かります。また、産出量でも異なります。

金:色はゴールド

産出量:現在まで17万トン採掘されている。

地球上に眠っている残り金の量:7万トン程度。

プラチナ

プラチナ:色は白金(シルバー色)

産出量:現在までに5千トン採掘されている。金と比べると1/3程度の量。

地球上に眠っている残り金の量:1万6千トン程度。

金とプラチナの用途とは?

金を売買するときの消費税

金とプラチナの用途も異なります。プラチナの6割以上が自動車など工業用品に使われ、金は宝飾品以外にも投資や医療用品など幅広く使われています。

戦争やテロ、新型コロナといった経済不安要素がある場合は、安定性の金が求められるので金相場は上昇。工業用品として使われているプラチナは経済不安がある場合は、下落傾向。

金の用途

金は宝飾品以外にも幅広く使われています。世界経済が低迷すると金相場は上昇傾向。

  • 宝飾品:指輪やネックレス、ピアス
  • 宗教的な建造物:仏壇や金閣寺
  • 投資:貯蓄や運用
  • 工業用品:スマホやパソコン
  • 医療用品:金歯
  • 食品:金箔ソフトクリーム

 

金の用途を詳しく解説しています。こちらもご参考ください。
>>「金の用途とは?意外と意外と知らない金の使われ方7選」についてはこちら

 

プラチナの用途

プラチナの大部分が自動車の部品など工業用品に使われています。世界経済が低迷するとプラチナ相場は下落傾向。

  • 自動車用の部品
  • 燃料電池
  • 宝飾品:指輪やネックレス、ピアス

 

金とプラチナどちらが資産価値が高い?

2021年現在のように世界中が新型コロナの影響で経済的にも低迷が続く中だと、プラチナよりも金の方が資産価値が高いです。

金は、宝飾品以外にも投資など需要が多いのも魅力的といえるでしょう。

 

まとめ

現在はプラチナよりも金の価格が高い状態です。しかし今後、新型コロナがワクチン普及とともに感染者数が激変し世界経済が活性化した場合、金よりもプラチナ相場が高くなる可能性があります。

金とプラチナ相場は、世界経済によって変動するので、3年後、5年後、10年後と将来的には今と違った状況になるはずです。

熊本の質屋「質乃蔵(しちのくら)」店舗情報

熊本の質屋 「質乃蔵」では、金やプラチナといった貴金属を専門に買取査定しています。もし、不要な指輪やネックレス、ピアスなどありましたら査定は無料ですので、是非ご利用ください。

熊本市東区にある質屋「質乃蔵(しちのくら)」の店舗情報です。
>>「熊本の質屋 質乃蔵の店舗情報」はこちら

 

貴金属関連のおすすめ記事

金相場が今後どのように変動するのか?金相場の上がる原因、金相場の下がる原因について理解しておくことによってある程度、予想することができます。
>>「金相場の今後の見通しが衝撃的過ぎる!未来予想とは?」
金の価格は日々変動しています。今でこそ安定資産と言われる金ですが、過去には暴落した歴史もあるのを知っていますか?金相場の暴落予想について詳しく書いてます。
>>「金の価格が暴落するのを予想!4つの悪条件が重なると危険」
金の埋蔵量は地球には、あとどれぐらい残っているのか?過去から現在までの採掘量などについても詳しく買いてます。
>>「金の埋蔵量は地球にどれぐらい残ってる?採掘量から見た衝撃な内容」
日本には、かつて新潟県、静岡県、福島県、大分県と金山がありましたが今は、閉山となっています。日本国内にも唯一現存する金山について詳しく書いてます。
>>「日本の金山はどこにある?たった1箇所残っている金山が意外過ぎる!」
日本はかつて、「黄金の国ジパング」と呼ばれていました。名前の由来について歴史的な視点から見ていきます。
>>「黄金の国ジパングの由来は歴史にあった!日本が呼ばれた衝撃の理由」
金(GOLD)の作り方を知るには、「冶金(やきん)」という聞き慣れない言葉を理解する必要があります。「製錬」「精錬」「精製」など、金の作り方を紹介。
>>「金(GOLD)の作り方!冶金(やきん)の意味を徹底解説!」についてはこちら
金とプラチナ製品って酸化しないの?もし黒く変色してしまったときの対処法などについても詳しく紹介します。
>>「金とプラチナは酸化しないの?指輪ネックレスが変色したときの対処法」
海水の中には50億トンという金が存在しています。海水から金を抽出する技術などないのか?詳しく紹介します。
>>「海水の中に金が50億トン存在する!抽出できれば大金持ち」
本物の金かどうかを調べる方法は比重計を使います。どのような計算で調べるかなど詳しく紹介します。
>>「金の密度・比重で真贋!本物の金か見分ける5つの方法を徹底解説」
プラチナとホワイトゴールド、シルバーは同じ色に見えます。しかし、素材としては全く異なるものです。違いを解説。
>>プラチナとゴールド(金)シルバー(銀)違いとは?素材を徹底解説
金とプラチナ相場が逆転し、プラチナ相場が下落した理由について詳しく解説します。
>>金とプラチナ相場が逆転!プラチナ価値が下がった理由とは?
金も溶かすことのできる「王水」!「王水」が金のリサイクルに役立つについて解説します。
>>金も溶かす「王水」が最強過ぎる!どんなものでも溶かせるのか?
アイスや和菓子などに付いている金箔と食べても大丈夫な理由とは?詳しく解説します。
>>金箔を食べる!なぜ食べても問題ないのか?分かりやすく解説
いま高値の金を売る場合にも税金ってかかるの?売却と税金について詳しく解説します。
>>金の売買と消費税について!売却でも税金がかかるのか?注意点を解説
メイプルリーフ金貨の真贋方法について詳しく解説します。
>>【メイプルリーフ金貨】本物と偽物の見分け方4選!分かりやすく解説