金の買取後にクーリングオフできる?返品についての豆知識

2021年11月9日

金の買取後にクーリングオフできる?

質乃蔵(しちのくら)の児玉です。

金相場の高騰が続き、今が売り時と金の買取を検討している人が増えています。買取してもらう際、気になるのは価格ですよね。

売った後に他店の方が高いことがわかった場合、返品やクーリングオフはできるのでしょうか?

今回は、金を売る前に知っておきたい返品についての知識をご紹介します。

 

店頭買取の場合!金の買取成立後は返品不可

金の買取を考えたとき、ほとんどの人は買取専門店を探すのではないでしょうか。ここ数年で、街には金を買い取ってくれる店舗が増えたなと感じる人も多いでしょう。

気になる買取価格ですが、買取専門店ならどこでもだいたい同じかと思ったら大間違い。買取専門店によって買取価格は異なりますから、きちんと精査して売却先を選ぶのが賢明です。

原則として、店舗で金を買い取ってもらった後に返品してもらうことはできません。

金を売った直後に金相場がさらに上がった場合や、迷っていたがやはり売りたくなくなった場合にも、返品してもらいたくなるかもしれません。しかし、いかなる理由であろうと返品はしてもらえませんから、金の買取はよく考えてから行いましょう。

金を店頭で買い取ってもらう場合の流れは、一般的に以下の通りです。

金製品を買取専門店に持ち込みます。査定後、金額がつくものであれば買取契約。この際、「店頭買取の取引が成立後の返品は不可」と書いてある書面に署名を求められます。

金の買取をするほとんどの店舗にこういった書面が用意されていますから、知らなかったでは済まされないわけです。

事前に説明された上で買取契約が成立している場合、返品はまず難しいことを知っておきましょう。

 

クーリングオフも適用されないので注意

「返品がダメならクーリングオフは?」と考える人もいるかもしれません。

「クーリングオフ」とは、訪問販売や電話勧誘販売など特定の消費者取引において、契約後一定期間であれば契約そのものを解除できる制度です。

消費者を守る制度として知られているクーリングオフですが、金の店頭買取にも適用されるのでしょうか?

結論から言うと、金の買取(店頭の場合)にクーリングオフは適用されません。クーリングオフはあくまで消費者が不利な状況で結んだ契約に限ってその契約を無効にすることができる制度だからです。

金の買取の場合は、自分から買取店に持ち込んで売却を決めているのですから、クーリングオフは適用されません。

 

訪問買取の場合はクーリングオフが可能

ただし、例外はあります。それは、訪問で金を買取してもらった場合です。

訪問買取の場合、消費者が自分で店舗を選ぶわけではなく、最初は売る意志がないケースもあり得ます。業者が主導権を握って手続きを進めていきますから、場合によっては消費者にとって不利な状況になることも否定できません。

そのため、訪問買取の場合はクーリングオフの制度を利用できるのです。

一時期、消費者の自宅を訪問して押し売りならぬ「押し買い」によるトラブルが頻発したことがありました。消費者としては売るつもりのなかったものまで買い取られてしまうというトラブルです。

訪問買取で金を売ってしまったものの、後からやはり売った金を取り戻したいことがあるかもしれません。そういった場合はクーリングオフ制度が適用されます。

 

クーリングオフ適用外商品もある

金の買取からは話がそれますが、訪問販売でもクーリングオフが適用されない場合もあります。品物によっては、クーリングオフ適用の対象とならないケースもあるので十分注意しなければなりません。

クーリングオフ適用外商品は以下の通りです。

  • 家具類
  • 家電製品
  • 自動車(二輪のぞく)
  • 有価証券(商品券など)
  • CD、DVD類

 

これらのアイテムは消費者の利益を損なう恐れがない、もしくは規制すると流通が阻害されると認められるため、政令で対象から外されているのです。

これらを金と一緒に売る場合には、クーリングオフはできませんから気をつけてください。

 

そもそもクーリングオフ制度とは?

そもそも「クーリングオフ」とはどんな制度なのか、きちんと把握できているでしょうか。自信のある人もない人も、改めてクーリングオフ制度の概要について確認しておきましょう。

クーリングオフとは、特定商取引法により特定の消費者取引契約を、一定の期間内であれば消費者側から一方的に解除できるよう定められた制度です。

クーリングオフという制度名は、英語のCooling-offが由来。一度は購入や売却を決めた商品の契約を「頭を冷やして」見直し、契約を解除するという意味なのです。

では、どういった消費者取引がクーリングオフ適用対象になるのでしょうか。具体例は、以下の通りです。

 

  • 訪問販売
  • キャッチセールス
  • 電話勧誘販売
  • 連鎖販売取引
  • 特定継続的役務提供
  • 業務提供誘引販売取引
  • 訪問買取(訪問購入)

 

最後にある「訪問買取」が金の買取にも当てはまれば、クーリングオフを適用することができるというわけです。

業者の訪問を受けて金を売ってから失敗したと思ったら、期間内(原則として8日間以内)に手続きをしましょう。

クーリングオフについてよくわからない場合は、警視庁生活安全相談センターや最寄りの警察署の生活安全相談係、もしくは市区町村の消費生活センターが相談に乗ってくれます。

 

買取してもらうときは慎重に考える

金を持っている人なら、なるべく高く買ってもらいたいと誰もが思うでしょう。しかし、安易に売って後から契約を解除したいと思っても、時すでに遅しとなる可能性は大いにあります。

買取は慎重に行い、日頃から信用できる買取店舗探しをしておくのもおすすめです。

 

まとめ

金の買取が流行っている今だからこそ、買取にまつわるトラブルは避けたいところ。契約書類をよく読むことはもちろんですが、あらかじめ返品やクーリングオフについても正しく知っておきましょう。

 

熊本の質屋「質乃蔵(しちのくら)」店舗情報

熊本の質屋 「質乃蔵」では、金やプラチナといった貴金属を専門に買取査定しています。もし、不要な指輪やネックレス、ピアスなどありましたら査定は無料ですので、是非ご利用ください。

熊本市東区にある質屋「質乃蔵(しちのくら)」の店舗情報です。
>>「熊本の質屋 質乃蔵の店舗情報」はこちら
金プラチナの買取実績を公開中です。ご参考ください。
>>「質乃蔵の金プラチナ買取実績」はこちら

 

貴金属関連のおすすめ記事

金の価格は日々変動しています。今でこそ安定資産と言われる金ですが、過去には暴落した歴史もあるのを知っていますか?金相場の暴落予想について詳しく書いてます。
>>「金の価格が暴落するのを予想!4つの悪条件が重なると危険」
金の埋蔵量は地球には、あとどれぐらい残っているのか?過去から現在までの採掘量などについても詳しく買いてます。
>>「金の埋蔵量は地球にどれぐらい残ってる?採掘量から見た衝撃な内容」
日本はかつて、「黄金の国ジパング」と呼ばれていました。名前の由来について歴史的な視点から見ていきます。
>>「黄金の国ジパングの由来は歴史にあった!日本が呼ばれた衝撃の理由」
金(GOLD)の作り方を知るには、「冶金(やきん)」という聞き慣れない言葉を理解する必要があります。「製錬」「精錬」「精製」など、金の作り方を紹介。
>>「金(GOLD)の作り方!冶金(やきん)の意味を徹底解説!」についてはこちら
金とプラチナ製品って酸化しないの?もし黒く変色してしまったときの対処法などについても詳しく紹介します。
>>「金とプラチナは酸化しないの?指輪ネックレスが変色したときの対処法」
海水の中には50億トンという金が存在しています。海水から金を抽出する技術などないのか?詳しく紹介します。
>>「海水の中に金が50億トン存在する!抽出できれば大金持ち」
プラチナとホワイトゴールド、シルバーは同じ色に見えます。しかし、素材としては全く異なるものです。違いを解説。
>>プラチナとゴールド(金)シルバー(銀)違いとは?素材を徹底解説
金とプラチナ相場が逆転し、プラチナ相場が下落した理由について詳しく解説します。
>>金とプラチナ相場が逆転!プラチナ価値が下がった理由とは?
金も溶かすことのできる「王水」!「王水」が金のリサイクルに役立つについて解説します。
>>金も溶かす「王水」が最強過ぎる!どんなものでも溶かせるのか?
アイスや和菓子などに付いている金箔と食べても大丈夫な理由とは?詳しく解説します。
>>金箔を食べる!なぜ食べても問題ないのか?分かりやすく解説
いま高値の金を売る場合にも税金ってかかるの?売却と税金について詳しく解説します。
>>金の売買と消費税について!売却でも税金がかかるのか?注意点を解説
メイプルリーフ金貨の真贋方法について詳しく解説します。
>>【メイプルリーフ金貨】本物と偽物の見分け方4選!分かりやすく解説
金の用途って?どんなものに使われているのかを詳しく解説します。
>>金の用途とは?意外と知らない金の使われ方7選!徹底解説