いらない指輪を売る2つの方法!金やプラチナの結婚指輪買取相場を解説

2021年11月27日

いらない指輪を売る2つの方法!

質乃蔵(しちのくら)の児玉です。

「彼氏からもらった指輪、別れたから使わなくなってしまった~」
「離婚して結婚指輪を処分したい~」
「もう、いらなくなった指輪って売ることってできるの?」

このような質問がよくあるので、今回はいらない指輪を売る方法について解説していきますね。

 

いらない指輪売る2つの方法

いらない指輪売る2つの方法

もう使わなくなった指輪を捨ててしまったりするのは、もったいないので捨てないでくださいね~。

いらない指輪を少しでも現金化したいと思ったら、売ることができます。では、どのような売り方があるのか2つ説明しますね。

 

①メルカリやヤフーオークション売ってみる

もし自分自身でいらない指輪を売ってみたいと思ったら「メルカリ」や「ヤフーオークション」を利用してみるという方法があります。自分が普段から使っているスマートフォンがiPhoneなどであれば、指輪を撮影して出品するだけです。

「メルカリ」や「ヤフーオークション」をやったことがない方は、なんか難しそうと思われがちですが、YouTubeなどで出品方法を動画で解説している人もいるので、参考にしてみてください。

あなたが思っているよりも簡単に出品することがきます!(笑)

ただし、売却金額の10%と送料などは自己負担になるので注意が必要です。

「予想よりも高く売れてよかった~」と思ったら結構、手数料分が引かれてしまいます。

たとえば、3万円で売れた場合は、30,000円(売却金額)-3,000円(手数料10%)-500円(送料)=26,500円。

実際に手にする金額は26,500円です。もし自分で出品する場合は、事前に手数料など計算しておきましょう。

 

②質屋や専門店などの買取店で売ってみる

いらない指輪を売る方法として、1番手っ取り早いのが質屋や金買取専門店で買取してもらうことです。

どこの買取店でも買取査定は無料でしてもらえるので、実際にどれぐらいの金額で売れるのか?聞いてみるのもいいですね。

自分の納得した金額を提示してもらえれば、買取してもらいましょう。

 

金やプラチナの素材によって買取相場が違う

金やプラチナの素材によって買取相場が違う

ちなみに、いらなくなった指輪も素材によって売れる相場が違ってきます。金やプラチナだけでも何種類もあるので、次に説明していきましょう。

 

金(K24、K18、K14)の指輪

金の指輪にも色々と種類がありますが、代表的なものをあげますね。

K24金:8,023円程度(1gあたり)
K18金:6,121円程度(1gあたり)
K14金:4,449円程度(1gあたり)

【※2022年7月27日現在の相場】

たとえば、K18金の指輪が3gだった場合、3g✕6,121円=18,363円程度で売ることができます。ダイヤモンドなど天然石が入っていると別途プラスされます。

 

プラチナ(PT1000、PT900、PT850)の指輪

PT1000プラチナ:3,955円程度(1gあたり)
PT900プラチナ:3,836円程度(1gあたり)
PT850プラチナ:3,630円程度(1gあたり)

【※2022年7月27日現在の相場】

たとえば、PT900プラチナの指輪が3gだった場合、3g✕3,836円=11,508円程度で売ることができます。ダイヤモンドなど天然石が入っていると別途プラスされます。

「質の蔵」では、日々変動する貴金属買取相場について分かりやすくグラフと数字で掲載してます。1gあたりの買取価格ですので、詳しい情報を知りたい方は、ご覧ください。
>>「金・プラチナ買取価格」についてはこちら

 

ブランドの指輪でも売れる金額が異なる

いらない指輪売る場合、ブランド品によっても売れる金額が異なります。ブランド品といってもどのようなものがあるのか?紹介しますね。

 

ブランドリングとして代表的なもの

ティファニー、カルティエ、ブルガリ、シャネル、ルイヴィトン、アーカー、エテ、アガット、4℃、ヴァンドーム青山、スタージュエリー、ノジェス、ミキモト、田崎、ザ・キッス、ジュエリーマキなどがあります。

ブランド品によっては、金やプラチナ素材にプラスされた金額で売ることができます。

たとえば、ティファニーのK18(750)リング3gの場合、3g✕6,121円(金の値段)+10,000円(ティファニーの付加価値)=28,363円程度。

ティファニーというブランド力が付加価値としてプラスになるので、28,363円程度で売ることができます。ちなみに、付加価値はブランド品によっても異なります。

 

いらない指輪を高く売る方法

いらない指輪を買取してもらえるお店は、質屋やリサイクルショップ、専門店などたくさんあります。しかし、お店によって買取価格が違うというので、少しでも指輪を高く売る方法について紹介します。

 

買取価格が安くなりがちな買取店

  • 店舗が多いフランチャイズ系(ロイヤルティが高い)
  • 従業員が多い(人件費が高い)

 

店舗が多いフランチャイズ系は毎月のロイヤルティや家賃を支払いながら運営しているお店、また従業員が多いお店も人件費がかかるので、買取価格が安くなりがちです。

 

少しでも高く指輪を売るには、どうしたらいいのか?

少しでも高く指輪を売る方法は、めんどうですが複数の買取店に査定してもらうことです。最低でも3社は見積もりすると、ある程度、相場が分かります。

「質乃蔵」では、少人数運営しているので貴金属を高価買取査定しています。相場等、ぜひ他社と比較してみてください。
>>「熊本の質屋 質乃蔵の店舗情報」はこちら

 

まとめ

いらない指輪売る方法は、自分でメルカリやヤフーオークション、ラクマで出品したり、または質屋やリサイクルショップといった買取店に持ち込む方法など色々とあります。

時間があるなら自分で出品。時間がなくやり方が分からない場合は、買取店で売るとよいでしょう。

 

熊本の質屋「質乃蔵(しちのくら)」店舗情報

熊本の質屋 「質乃蔵」では、金やプラチナといった貴金属を専門に買取査定しています。もし、不要な指輪やネックレス、ピアスなどありましたら査定は無料ですので、是非ご利用ください。

熊本市東区にある質屋「質乃蔵(しちのくら)」の店舗情報です。
>>「熊本の質屋 質乃蔵の店舗情報」はこちら
金プラチナの買取実績を公開中です。ご参考ください。
>>「質乃蔵の金プラチナ買取実績」はこちら

 

貴金属関連のおすすめ記事

金の価格は日々変動しています。今でこそ安定資産と言われる金ですが、過去には暴落した歴史もあるのを知っていますか?金相場の暴落予想について詳しく書いてます。
>>「金の価格が暴落するのを予想!4つの悪条件が重なると危険」
金の埋蔵量は地球には、あとどれぐらい残っているのか?過去から現在までの採掘量などについても詳しく買いてます。
>>「金の埋蔵量は地球にどれぐらい残ってる?採掘量から見た衝撃な内容」
日本はかつて、「黄金の国ジパング」と呼ばれていました。名前の由来について歴史的な視点から見ていきます。
>>「黄金の国ジパングの由来は歴史にあった!日本が呼ばれた衝撃の理由」
金(GOLD)の作り方を知るには、「冶金(やきん)」という聞き慣れない言葉を理解する必要があります。「製錬」「精錬」「精製」など、金の作り方を紹介。
>>「金(GOLD)の作り方!冶金(やきん)の意味を徹底解説!」についてはこちら
金とプラチナ製品って酸化しないの?もし黒く変色してしまったときの対処法などについても詳しく紹介します。
>>「金とプラチナは酸化しないの?指輪ネックレスが変色したときの対処法」
海水の中には50億トンという金が存在しています。海水から金を抽出する技術などないのか?詳しく紹介します。
>>「海水の中に金が50億トン存在する!抽出できれば大金持ち」
プラチナとホワイトゴールド、シルバーは同じ色に見えます。しかし、素材としては全く異なるものです。違いを解説。
>>プラチナとゴールド(金)シルバー(銀)違いとは?素材を徹底解説
金とプラチナ相場が逆転し、プラチナ相場が下落した理由について詳しく解説します。
>>金とプラチナ相場が逆転!プラチナ価値が下がった理由とは?
金も溶かすことのできる「王水」!「王水」が金のリサイクルに役立つについて解説します。
>>金も溶かす「王水」が最強過ぎる!どんなものでも溶かせるのか?
アイスや和菓子などに付いている金箔と食べても大丈夫な理由とは?詳しく解説します。
>>金箔を食べる!なぜ食べても問題ないのか?分かりやすく解説
いま高値の金を売る場合にも税金ってかかるの?売却と税金について詳しく解説します。
>>金の売買と消費税について!売却でも税金がかかるのか?注意点を解説
メイプルリーフ金貨の真贋方法について詳しく解説します。
>>【メイプルリーフ金貨】本物と偽物の見分け方4選!分かりやすく解説
金の用途って?どんなものに使われているのかを詳しく解説します。
>>金の用途とは?意外と知らない金の使われ方7選!徹底解説