ネックレス長さで綺麗に見えるのはどれぐらい?メンズ・レディースにおすすめサイズを解説

2022年10月24日

ネックレス長さで綺麗に見えるのはどれぐらい?

熊本の質屋 質乃蔵(しちのくら)の児玉です。

皆さんはネックレスの長さ調整で困ったことはありませんか?

ネックレスをつけるなら綺麗に見える長さにしたいものですが、男性と女性で綺麗に見せる長さが違うのが難点です。おすすめのサイズが分かれば、どんな人でも綺麗にネックレスをつけることができますよ。

それでは、ネックレスが綺麗に見える長さの目安についてご説明しましょう。

 

ネックレスの長さで綺麗に見えるか変わる!「男性・女性」長さの目安

実はネックレスのチェーンの長さで、綺麗に見えるかどうかが大きく変わります。

女性や男性に合った長さに調整することで、綺麗に見せられるので長さの目安がどのくらいなのか知ることが大切です。

それでは、レディース&メンズのネックレスチェーンの長さの目安がどのくらいなのかご説明しましょう。

 

【レディース】ネックレスチェーンの長さの目安

【レディース】ネックレスチェーンの長さ

レディースのネックレスチェーンの長さの目安は、およそ40cm~45cmとされています。

40cm~45cmくらいの長さであれば首元をバランスよく綺麗に見せることができます。少し長くすれば胸元を華やかに演出してくれるため、体型や体格に合わせて長さを調整するのがおすすめです。

 

【メンズ】ネックレスチェーンの長さの目安

【メンズ】ネックレスチェーンの長さ

メンズのネックレスチェーンの長さの目安は、およそ40cm~60cmとされています。

男性の体型や体格に合わせられるように幅広い長さが揃っているため、長さを上手く調整することでネックレスをさりげなく見せたり、長めにすればおしゃれなファッションにピッタリになったりするのが大きなポイントです。

 

チェーンネックレスの長さと名称・特徴を解説

チェーンネックレスの長さと名称は、以下の通りです。

【チョーカー】長さ約30~40cm
【プリンセス】長さ約40~45cm
【マチネ】長さ約50~60cm
【オペラ】長さ約70~80cm
【ロープ】長さ約100cm以上

それでは、それぞれのチェーンネックレスの特徴についてご説明しましょう。

 

【チョーカー】長さ約30~40cm

【チョーカー】長さ約30~40cm

チョーカータイプのネックレスは、首周りにピッタリ沿う長さになっているのがポイントです。

長さが約30~40cmと短く、首を絞めるという意味があるチョークが語源になっているのが特徴です。

 

【プリンセス】長さ約40~45cm

【プリンセス】長さ約40~45cm

1番スタンダードな標準的な長さがプリンセスタイプです。プリンセスタイプは長さ約40~45cmとチョーカータイプよりもゆったりめになっており、首周りのLINEを引き立たせてくれます。

基本的にプリンセスタイプが合うコーディネートも多いため、様々なシーンで使っていけるでしょう。

 

【マチネ】長さ約50~60cm

【マチネ】長さ約50~60cm

マチネタイプはプリンセスタイプ以上に様々なコーディネートに合わせられる汎用性の高さを持っています。

とりあえず困ったらマチネタイプを選ぶことで失敗しにくくなるでしょう。

 

【オペラ】長さ約70~80cm

【オペラ】長さ約70~80cm

オペラタイプはかなり長めのネックレスですが、大きく揺れて動くのでワンピースやチュニックにおすすめのネックレスとなっています。

縦に長く、短いネックレスとの重ね付けも楽しめますよ。

 

【ロープ】長さ約100cm以上

【ロープ】長さ約100cm以上

ロープタイプはへそまで届く長さですが、その分アレンジ性が非常に高く、十分な長さを活用したコーディネートが楽しめます。

 

首の太さや体型に合う長さのネックレス!綺麗に見えるネックレスおすすめとは?

ネックレスは首の太さや体型によって長さの調整が必要になってきます。

それでは、綺麗に見えるおすすめのネックレスについてご説明しましょう。

 

【首が太め】綺麗に見えるネックレス

首が太めの人は、絶妙なバランスが取れるプリンセスタイプのネックレスがおすすめです。

プリンセスタイプをつけることで縦長が演出できるため、首が太くてもバランスが取れるようになります。

 

【首が細め】綺麗に見えるネックレス

首が細めの人は基本的にどんなネックレスでも楽しめますが、強いて挙げるならチョーカータイプがおすすめです。

コーディネートに応じた様々なファッションが楽しめるでしょう。

 

【小柄な人】綺麗に見えるネックレス

小柄な人はネックレスの長さで印象が変わってきます。

ある程度の長さがあるネックレスであれば華奢に見せますし、短いネックレスならまとまりのある可愛らしさを演出してくれるでしょう。

 

【ふくよかな人】綺麗に見えるネックレス

ふくよかな人は、チェーンが長めで大ぶりのネックレスがおすすめです。

ある程度の長さがあれば窮屈にならずに済みますし、面積があるのでゆったりとした印象が出せるでしょう。

 

まとめ

ネックレスはチェーンの長さによって相手に与える印象が様変わりするため、コーディネートによってネックレスの長さを変えるのが良いでしょう。

首が太くても細くても問題ありませんし、ネックレスが似合わないという人はいません。自分に合った長さのネックレスに調整して、様々なファッションを楽しみましょう。

 

熊本の質屋「質乃蔵(しちのくら)」店舗情報

熊本の質屋 「質乃蔵」では、金やプラチナといった貴金属を専門に買取査定しています。もし、不要な指輪やネックレス、ピアスなどありましたら査定は無料ですので、是非ご利用ください。

熊本市東区にある質屋「質乃蔵(しちのくら)」の店舗情報です。
>>「熊本の質屋 質乃蔵の店舗情報」はこちら
金プラチナの買取実績を公開中です。ご参考ください。
>>「質乃蔵の金プラチナ買取実績」はこちら

 

貴金属関連のおすすめ記事

金の価格は日々変動しています。今でこそ安定資産と言われる金ですが、過去には暴落した歴史もあるのを知っていますか?金相場の暴落予想について詳しく書いてます。
>>「金の価格が暴落するのを予想!4つの悪条件が重なると危険」
金の埋蔵量は地球には、あとどれぐらい残っているのか?過去から現在までの採掘量などについても詳しく買いてます。
>>「金の埋蔵量は地球にどれぐらい残ってる?採掘量から見た衝撃な内容」
日本はかつて、「黄金の国ジパング」と呼ばれていました。名前の由来について歴史的な視点から見ていきます。
>>「黄金の国ジパングの由来は歴史にあった!日本が呼ばれた衝撃の理由」
金(GOLD)の作り方を知るには、「冶金(やきん)」という聞き慣れない言葉を理解する必要があります。「製錬」「精錬」「精製」など、金の作り方を紹介。
>>「金(GOLD)の作り方!冶金(やきん)の意味を徹底解説!」についてはこちら
金とプラチナ製品って酸化しないの?もし黒く変色してしまったときの対処法などについても詳しく紹介します。
>>「金とプラチナは酸化しないの?指輪ネックレスが変色したときの対処法」
海水の中には50億トンという金が存在しています。海水から金を抽出する技術などないのか?詳しく紹介します。
>>「海水の中に金が50億トン存在する!抽出できれば大金持ち」
プラチナとホワイトゴールド、シルバーは同じ色に見えます。しかし、素材としては全く異なるものです。違いを解説。
>>プラチナとゴールド(金)シルバー(銀)違いとは?素材を徹底解説
金とプラチナ相場が逆転し、プラチナ相場が下落した理由について詳しく解説します。
>>金とプラチナ相場が逆転!プラチナ価値が下がった理由とは?
金も溶かすことのできる「王水」!「王水」が金のリサイクルに役立つについて解説します。
>>金も溶かす「王水」が最強過ぎる!どんなものでも溶かせるのか?
アイスや和菓子などに付いている金箔と食べても大丈夫な理由とは?詳しく解説します。
>>金箔を食べる!なぜ食べても問題ないのか?分かりやすく解説
いま高値の金を売る場合にも税金ってかかるの?売却と税金について詳しく解説します。
>>金の売買と消費税について!売却でも税金がかかるのか?注意点を解説
メイプルリーフ金貨の真贋方法について詳しく解説します。
>>【メイプルリーフ金貨】本物と偽物の見分け方4選!分かりやすく解説
金の用途って?どんなものに使われているのかを詳しく解説します。
>>金の用途とは?意外と知らない金の使われ方7選!徹底解説