金メッキの変色を直す2つの方法!アクセサリーのお手入れは簡単

2021年12月7日

金メッキの変色を直す方法

質乃蔵(しちのくら)の児玉です。

金メッキの指輪やネックレスなど購入してみたのはいいけど、久々に身につけようとしたら変色したいた!

「うわ~色が変わって身につけれない」

こんな経験されてショックを受けた人も多いはずです。

少しでも悩みを解消できるように今回は、金メッキのアクセサリーが変色したときにある程度、元通りの色に直す方法について解説していきますね。

 

金メッキアクセサリーが変色してしまう原因と対策

金メッキアクセサリーを付けようと思っていたら変色して付けることができない!

そもそも、何で金メッキの色が変色してしまうのか?原因と変色しないように対策方法について説明していきましょう。

 

【①変色の原因と対策】身体から出る汚れ

【原因】

指輪やネックレスといった金メッキアクセサリーは、身体に身に付けるものです。毎日、お風呂に入っていても皮膚から「脂」や「汗」また「汚れ」というものが出て、それが金メッキアクセサリーに付着してしまいます。

「脂」や「汗」また「汚れ」が付着すると金メッキが酸化してしまいサビるなど変色してしまうのです。

【対策】

では、どうやったら変色しないように対策できるのか?

金メッキアクセサリーを身に着けた後、直すときに「柔らかい布」で拭き取ってください。おすすめはダイソーなどで100円で売っている「めがね拭き」です。

これを購入して、普段から使っていれば金メッキアクセサリーを長く愛用できます。

 

【②変色の原因と対策】空気に触れる影響

【原因】

金メッキアクセサリーは、身に付けてなくても空気に触れるだけでも変色します。その原因は空気中にある硫化水素と反応してしまうからです。

【対策】

では、どのように対策すればよいのか?

金メッキアクセサリーを普段、身に付けないときは、ジュエリー専用のパッキングビニールやジップロックなどに入れて空気に触れないようにしましょう。

 

【③変色の原因と対策】温度や湿度の影響

【原因】

金メッキアクセサリーは、温度や湿度の高いところに置いていても変色してしまいます。

【対策】

使用しないときは、光の当たらない机の中などに保管しておきましょう。

 

金メッキアクセサリーの変色を直す2つの方法

大切にしていた金メッキアクセサリーが変色してしまっては、ショックですよね?

次に変色してしまったアクセサリーを元に直す方法について2つ解説していきますね。

 

①重曹とアルミホイルを使って変色を直す

【変色した金メッキのネックレス】

金メッキのネックレス

【重曹】

重曹

【アルミの中に重曹と水を混ぜて入れる】

【取り出した金メッキネックレス:キレイになっている】

金メッキネックレス

家の掃除などでも大活躍の重曹とアルミホイルを使った方法で金メッキの変色を直します。ポイントは重曹とアルミホイルの化学反応です。

【用意するもの】

  • 重曹(5g)
  • アルミホイル
  • 紙コップ2つ
  • お湯(80度ぐらい80g)

 

【手順】

  1. 紙コップにアルミホイルを敷きます。
  2. アルミホイルが入った紙コップに重曹を5g入れます。
  3. アルミと重曹が入った紙コップにお湯80g入れて混ぜます。
    (アルミと重曹が化学反応する)
  4. 紙コップの中にアクセサリーを入れて5分程度置きます。
  5. アクセサリーを紙コップから取り出して水で洗います。
  6. 柔らかい布で最後は水を拭き取ります。

 

②中性洗剤を使って変色を直す

家にある中性洗剤といえば、食器を洗うときに使う洗剤です。これさえあれば、変色した金メッキを直すことができます。

【用意するもの】

  • 中性洗剤(JOY・キュキュットなど)
  • 紙コップ
  • お湯(80度ぐらい80g)

 

【手順】

  1. 紙コップにお湯を80gいれます。
  2. 紙コップに中性洗剤を入れて混ぜます。
  3. 紙コップの中にアクセサリーを入れて30分程度置きます。
  4. アクセサリーを紙コップから取り出して水で洗います。
  5. 柔らかい布で最後は水を拭き取ります。

 

金メッキの変色を直すとき(お手入れ)の注意点

金メッキアクセサリーは、メッキが剥がれやすかったりと意外とデリケートです。なので、お手入れするときも注意しないといけません。

では、どのように注意したらよいのか次に説明していきますね。

 

「硬い布」や「研磨剤が入った布」「歯ブラシ」は使ってはダメ

【使ってはダメ】

  • 硬い布
  • 研磨剤が入った布やペーパー
  • 硬い歯ブラシ

 

金メッキアクセサリーのお手入れをするときに、「硬い布」や「研磨剤が入った布やペーパー」「硬い歯ブラシ」は使ってはダメです。万が一、使ってしまうと金メッキが剥がれてしまいます。

使ってよいものは、「柔らかい布」「メガネ拭き」「柔いブラシ」などです。

【使っても大丈夫】

  • 柔らかい布
  • メガネ拭き
  • 柔いブラシ

 

歯磨き粉は使ってはダメ

【使ってはダメ】

  • 歯磨き粉

 

歯磨き粉の中には研磨剤が入っているので、こちらも使ってしまうと金メッキが剥がれてしまうので、使ってはダメです。

ちなみに研磨剤の成分は「炭酸ナトリウム」「ケイ素」などです。歯磨き粉の成分表を見てください。

※電動歯ブラシ用のジェル用タイプには研磨剤は入っていません。

 

自分で変色を直せないときは専門店に依頼する

どうしても自分で金メッキアクセサリーの変色を直せない、または、自分で直すのが心配と思ったら専門店に依頼することをおすすめします。

かなり使用感のある金メッキの指輪やネックレスなどは、重曹や中性洗剤を使ってもキレイに直せない場合があるので、メッキ加工などできる専門店に依頼すると安心です。

気になる料金については、前もって見積もりなどできますので、お近くの専門店に相談してみましょう。

 

不要になった金メッキアクセサリーは買取に出すこともできる

金メッキの作られた指輪やネックレスといったアクセサリーは、K18金やプラチナ製品のアクセサリーと比べるとメッキが剥がれたり劣化しやすいのがデメリットです。

劣化してしまって使わなくなってしまった金メッキアクセサリーもブランド品なら買取にだすこともできます。

どのようなブランド品なら買取できるのか?

たとえば、

  • ヴィトン
  • シャネル
  • エルメス
  • ディオール

 

特にヴィンテージ「シャネル」「ディオール」なども売ることができます。

ブランド金メッキ買取なら質乃蔵までお問い合わせください。
>>「ブランド金メッキ買取の質乃蔵サイト」はこちら

 

まとめ

せっかくお気に入りの金メッキアクセサリーを少しでも長く愛用するなら定期的なメンテナンスが必要です。

重曹や中性洗剤など、自分できるメンテナンス方法をまずやってみましょう。

熊本の質屋「質乃蔵(しちのくら)」店舗情報

熊本の質屋 「質乃蔵」では、金やプラチナといった貴金属を専門に買取査定しています。もし、不要な指輪やネックレス、ピアスなどありましたら査定は無料ですので、是非ご利用ください。

熊本市東区にある質屋「質乃蔵(しちのくら)」の店舗情報です。
>>「熊本の質屋 質乃蔵の店舗情報」はこちら
金プラチナの買取実績を公開中です。ご参考ください。
>>「質乃蔵の金プラチナ買取実績」はこちら

 

貴金属関連のおすすめ記事

金の価格は日々変動しています。今でこそ安定資産と言われる金ですが、過去には暴落した歴史もあるのを知っていますか?金相場の暴落予想について詳しく書いてます。
>>「金の価格が暴落するのを予想!4つの悪条件が重なると危険」
金の埋蔵量は地球には、あとどれぐらい残っているのか?過去から現在までの採掘量などについても詳しく買いてます。
>>「金の埋蔵量は地球にどれぐらい残ってる?採掘量から見た衝撃な内容」
日本はかつて、「黄金の国ジパング」と呼ばれていました。名前の由来について歴史的な視点から見ていきます。
>>「黄金の国ジパングの由来は歴史にあった!日本が呼ばれた衝撃の理由」
金(GOLD)の作り方を知るには、「冶金(やきん)」という聞き慣れない言葉を理解する必要があります。「製錬」「精錬」「精製」など、金の作り方を紹介。
>>「金(GOLD)の作り方!冶金(やきん)の意味を徹底解説!」についてはこちら
金とプラチナ製品って酸化しないの?もし黒く変色してしまったときの対処法などについても詳しく紹介します。
>>「金とプラチナは酸化しないの?指輪ネックレスが変色したときの対処法」
海水の中には50億トンという金が存在しています。海水から金を抽出する技術などないのか?詳しく紹介します。
>>「海水の中に金が50億トン存在する!抽出できれば大金持ち」
プラチナとホワイトゴールド、シルバーは同じ色に見えます。しかし、素材としては全く異なるものです。違いを解説。
>>プラチナとゴールド(金)シルバー(銀)違いとは?素材を徹底解説
金とプラチナ相場が逆転し、プラチナ相場が下落した理由について詳しく解説します。
>>金とプラチナ相場が逆転!プラチナ価値が下がった理由とは?
金も溶かすことのできる「王水」!「王水」が金のリサイクルに役立つについて解説します。
>>金も溶かす「王水」が最強過ぎる!どんなものでも溶かせるのか?
アイスや和菓子などに付いている金箔と食べても大丈夫な理由とは?詳しく解説します。
>>金箔を食べる!なぜ食べても問題ないのか?分かりやすく解説
いま高値の金を売る場合にも税金ってかかるの?売却と税金について詳しく解説します。
>>金の売買と消費税について!売却でも税金がかかるのか?注意点を解説
メイプルリーフ金貨の真贋方法について詳しく解説します。
>>【メイプルリーフ金貨】本物と偽物の見分け方4選!分かりやすく解説
金の用途って?どんなものに使われているのかを詳しく解説します。
>>金の用途とは?意外と知らない金の使われ方7選!徹底解説