GINZA TANAKAが安い理由とは?口コミなど徹底解説

2021年12月18日

GINZA TANAKAが安い理由とは?

質乃蔵(しちのくら)の児玉です。

今から約130年前の1892年に創業したGINZA TANAKA(ギンザタナカ)は、指輪やネックレスといったジュエリー販売で有名な老舗会社です。

そんなGINZA TANAKA(ギンザタナカ)で指輪を作ろうとして実際に見積もりしてもらったら、他店よりも安くてビックリしたという話をよく聞きます。

「なぜ、こんなにも値段が安いのか?」

疑問ですよね?

ということで、今回はGINZA TANAKAが安い理由について詳しくご紹介していきましょう。

 

GINZATANAKA(ギンザタナカ)が安い理由とは?

GINZA TANAKA(ギンザタナカ)の通販サイトなどを見ると、他社の国内ブランド品と比べてても20%~50%程度安く、指輪やネックレスなど購入できます。

私が調べた中でも安いなと思ったのは、「タナカプレミアムライン」Pt999の指輪です!なんと、税込6万円で販売されています。

「他社と比較しても値段が安くって、凄く良心的だな~!」

と、思いました。

では、なぜ価格が安いのかについて、その真相について見ていきましょう。

 

貴金属を専門に取り扱う「田中貴金属」だから安い

なぜ良質なプラチナ素材を使っているにもかかわらず指輪の値段が安いのか?

その理由は、GINZA TANAKA(ギンザタナカ)の親会社が実は、「田中貴金属」だからなんです。

田中貴金属といえば、「金の延べ棒」や「プラチナの延べ棒」など貴金属素材を専門に取り扱う日本国内トップクラスの会社です。

そのため、金やプラチナといった地金の材料費を安くGINZA TANAKA(ギンザタナカ)に卸すことができるというメリットがあります。

材料費が安いということは、指輪やネックレスなどを作る製造コストも安くなるので、販売する値段も安いということです。

 

GINZATANAKA(ギンザタナカ)!安くても高品質と保証

品質が高く、素晴らし製品を安く提供しているGINZA TANAKA(ギンザタナカ)は、企業努力のたまものですね。

では、安くて高品質なものというのは、どんなものなのかを紹介しましょう。

 

高品質なプラチナ素材

田中貴金属の技術で作ったPT999(純度99.9%)の「ロイヤルピュアプラチナ」が高品質で素晴らしいです。

純度が99.9%のプラチナなので色褪せることもなく、長期的に使えるというメリットがあります。

 

ホシエスマークがあれば保証

GINZA TANAKA(ギンザタナカ)で指輪を購入すると、指輪の中に「ホシエスマーク」を職人さんが手作業で刻印してくれます。

この「ホシエスマーク」があれば、保証書の代わりとして指輪の洗浄やサイズ直し等もやってくれるのが魅力です。

歴史が長い会社だからこそ、高品質な素材と購入後のアフターサービスは素晴らしいですね。

 

【無料で対応してくれる保証内容】

  • 洗浄器を使ったクリーニング
  • 小キズ等を消す磨き
  • サイズ直し

 

ダイヤモンド持ち込み可能!サービスが最高

他社では、ほとんどやっていないサービスが特徴的なのがGINZA TANAKA(ギンザタナカ)です。

それは、御徒町の卸業者から購入したダイヤモンドやオークションなどで落札したダイヤモンドを持ち込んでも大丈夫というサービス。

他社にはない魅力的なサービスがあるのもいいですね。

 

GINZA TANAKA(ギンザタナカ)の口コミ

GINZA TANAKA(ギンザタナカ)で購入したお客さんの口コミについてGoogleマイビジネスなど調べてみました。

 

接客も丁寧(Sさん)

田中貴金属直営のショップという事でGINZA TANAKAを利用しました。指輪やネックレスといったジュエリー以外にも工芸品も売っています。接客も丁寧で良かったです。

 

アフターケアが素晴らしい(Eさん)

色々なお店がる中でも知名度が高い老舗のGINZA TANAKAにいつもお世話になっております。取り扱い商品も幅広くお茶も用意してくれるのが良いですね。また、購入後のアフターケアもしてくれるので安心です。

 

お値段がお手頃(Aさん)

ダイヤ入りのプラチナリングを購入しました。他店でよりも3割ほど安く0.3カラットのダイヤ入りリングを購入でき良かったです。プラチナ品質も素晴らしく値段も良心的なのでおススメです。

 

ダイヤモンドの持ち込みOK(Yさん)

ダイヤモンドを頂いたので、ダイヤモンド持ち込んでも指輪を作ってくれるところを探してGINZA TANAKAにしました。自分の好みにカスタムしてもらえたので良かったです。また、メンテナンスもずっと無料なのがよいですね。

 

GINZA TANAKAの店舗情報

GINZA TANAKA(ギンザタナカ)の直営店は全国に7店舗あります。店舗に行けない場合は、ネット通販でも購入することができるので安心です。

  • 銀座本店
  • 新宿店
  • 横浜元町店
  • 仙台店
  • 名古屋店
  • 心斎橋店
  • 福岡 西鉄グランドホテル店

 

まとめ

GINZA TANAKA(ギンザタナカ)の指輪やネックレスといったジュエリーが安い理由というのは、老舗の田中貴金属が運営しているということで理解できたかと思います。

品質もアフターケアも最高のものになっているのは、約130年も続く老舗ならではの企業努力とこだわりを感じますね。

 

熊本の質屋「質乃蔵(しちのくら)」店舗情報

熊本の質屋 「質乃蔵」では、金やプラチナといった貴金属を専門に買取査定しています。もし、不要な指輪やネックレス、ピアスなどありましたら査定は無料ですので、是非ご利用ください。

熊本市東区にある質屋「質乃蔵(しちのくら)」の店舗情報です。
>>「熊本の質屋 質乃蔵の店舗情報」はこちら
金プラチナの買取実績を公開中です。ご参考ください。
>>「質乃蔵の金プラチナ買取実績」はこちら

 

貴金属関連のおすすめ記事

金の価格は日々変動しています。今でこそ安定資産と言われる金ですが、過去には暴落した歴史もあるのを知っていますか?金相場の暴落予想について詳しく書いてます。
>>「金の価格が暴落するのを予想!4つの悪条件が重なると危険」
金の埋蔵量は地球には、あとどれぐらい残っているのか?過去から現在までの採掘量などについても詳しく買いてます。
>>「金の埋蔵量は地球にどれぐらい残ってる?採掘量から見た衝撃な内容」
日本はかつて、「黄金の国ジパング」と呼ばれていました。名前の由来について歴史的な視点から見ていきます。
>>「黄金の国ジパングの由来は歴史にあった!日本が呼ばれた衝撃の理由」
金(GOLD)の作り方を知るには、「冶金(やきん)」という聞き慣れない言葉を理解する必要があります。「製錬」「精錬」「精製」など、金の作り方を紹介。
>>「金(GOLD)の作り方!冶金(やきん)の意味を徹底解説!」についてはこちら
金とプラチナ製品って酸化しないの?もし黒く変色してしまったときの対処法などについても詳しく紹介します。
>>「金とプラチナは酸化しないの?指輪ネックレスが変色したときの対処法」
海水の中には50億トンという金が存在しています。海水から金を抽出する技術などないのか?詳しく紹介します。
>>「海水の中に金が50億トン存在する!抽出できれば大金持ち」
プラチナとホワイトゴールド、シルバーは同じ色に見えます。しかし、素材としては全く異なるものです。違いを解説。
>>プラチナとゴールド(金)シルバー(銀)違いとは?素材を徹底解説
金とプラチナ相場が逆転し、プラチナ相場が下落した理由について詳しく解説します。
>>金とプラチナ相場が逆転!プラチナ価値が下がった理由とは?
金も溶かすことのできる「王水」!「王水」が金のリサイクルに役立つについて解説します。
>>金も溶かす「王水」が最強過ぎる!どんなものでも溶かせるのか?
アイスや和菓子などに付いている金箔と食べても大丈夫な理由とは?詳しく解説します。
>>金箔を食べる!なぜ食べても問題ないのか?分かりやすく解説
いま高値の金を売る場合にも税金ってかかるの?売却と税金について詳しく解説します。
>>金の売買と消費税について!売却でも税金がかかるのか?注意点を解説
メイプルリーフ金貨の真贋方法について詳しく解説します。
>>【メイプルリーフ金貨】本物と偽物の見分け方4選!分かりやすく解説
金の用途って?どんなものに使われているのかを詳しく解説します。
>>金の用途とは?意外と知らない金の使われ方7選!徹底解説