「ネックレス」と「ペンダント」「チョーカー」の違いや意味とは?見分け方は簡単

2022年6月4日

「ネックレス」と「ペンダント」「チョーカー」の違いや意味とは?

質乃蔵(しちのくら)の児玉です。

「ネックレス」と「ペンダント」「チョーカー」の違いって、意外と分からないものです。

今回は「ネックレス」と「ペンダント」「チョーカー」の違いについて、詳しく解説してきます。

 

ネックレスとは?

ネックレスとは?

ネックレスとは、首に身に着けるアクセサリー類全般のことです。

そのため広義の意味で考えると、ペンダントやチョーカーもネックレスに分類されます。

ここまで読んで「どれもネックレスなのになぜ呼び方が違うの?」と、疑問に思いませんか?

これらは形や長さなどのデザインの違いで名称を使い分けています。

一般的に、以下の形状の首飾りをネックレスとしています。

・身に着けたときにU字型になる
・ペンダントトップとチェーンが一体型(取り外しができない)

またペンダントトップがない以下の首飾りもネックレスに分類されます。

・宝石やビーズなどの連つなぎ
・プラチナやゴールドなどのチェーンのみ

 

ペンダントとは?

ペンダントとは?

ペンダントとは、チェーンに取り外しができるペンダントトップをつけた首飾りのことです。

ネックレスと比べてペンダントトップが大きいので、重さで身に着けるとV字型になる首飾りがペンダントだと覚えておくとよいでしょう。

ネックレスとペンダントはデザインの違いで区別されるものの、ショップやブランドごとに表記はバラバラです。

ティファニーやGINZA TANAKAのようにネックレスとペンダントを明確に区別して販売するブランドもあれば、スタージュエリーではどちらもネックレスで販売しています。

そのためネックレスやペンダントを購入する際は、それぞれの違いを意識せずにお手持ちのコーディネートに合うデザインのものを選ぶとよいでしょう。

 

チョーカーとは?

チョーカーとは?

チョーカーとは、長さが35~40cm程度の首にぴったりフィットするデザインのネックレスです。

「チョーカーネックレス」や「チョーカー型タイプ」と表記するブランドもあります。

ネックレスの種類はチェーンの長さで5種類に分類されることもあり、チョーカーが最も
短いネックレスとなります。

 

ペンダントヘッドとトップ、チャームの違いとは?

ペンダントトップとチェーンを別々に購入し、その日のコーディネートに合わせてチェーンとペンダントトップの組み合わせを変える方も少なくありません。

そうした方からペンダントトップを買いたいのに、似たようなアイテムに「ペンダントヘッド」や「チャーム」があるので「どれを選べばいいのか困る」といった声をお聞きします。

それぞれ何が違うのか調べみました。

 

ペンダントヘッドとペンダントトップは同じ意味

ペンダントヘッドとペンダントトップに違いはありません。

ショップやブランドで名称が違うだけで、どちらもネックレスやペンダントのチェーンにつける装飾品です。

「トップ」や「ヘッド」と呼ばれることもありますが、どれもペンダントトップに変わりありません。

 

チャーム

チャームとペンダントトップも厳密な違いはありません。

強いて違いをあげるなら装飾品のサイズです。

一般的にチャームは小さな装飾品を指し、ペンダント以外にもブレスレットやピアス、指輪などのアクセサリーにも使われています。

それに対して、ペンダントトップはチェーンにぶら下げたときにV字型になるほどの大きさと重さがある装飾品を指します。

しかしネックレスとペンダントと同様にペンダントトップとチャームの表記は、ブランドやショップで異なります。

ペンダントトップを別売りするブランドでどのように表記しているか調べたところ、ティファニーやスタージュエリーでは「チャーム」。GINZA TANAKAは「ペンダントトップ」と表記していました。

表記が違うだけで大きさは、どのブランドも平均1~3cm程度。

通説ではペンダントトップやチャームは装飾品のサイズで区別するといわれているものの、販売の場面では明確な基準を設けていないことがわかります。

 

ペンダントトップの種類

ペンダントトップのモチーフには、さまざまな種類があります。

ネックレスのプレゼントに「束縛」や「いつも一緒にいたい」などの隠れた意味があるように、ペンダントトップのモチーフにもそれぞれ違う意味が込められています。

ここではアクセサリーによく使われる3つのモチーフの意味を紹介します。

新しいアイテムやプレゼントにペンダントトップを探している方は、参考にしてみてください。

 

コインモチーフ

近年トレンドアイテムとして注目されているコインモチーフ。金運アップや運気上昇の意味が込められています。

シンプルなデザインにもかかわらず存在感があるので、1本付けるだけでも今風のコーディネートに仕上がりますよ。

金欠気味の方や運気がダウンしている方は、コインモチーフのネックレスを身に着けるとよいでしょう。

 

ハートモチーフ

アクセサリーの定番ともいえるハートモチーフ。恋愛や結婚など愛に関する願いを叶えたいときに効果が期待できるモチーフです。

恋愛運を上昇させたいときにおすすめのモチーフとして有名ですが、人との絆を深めたり、消極的な自分を変えたりしたい方の運気を好転させる効果もあるといわれています。

特に恋人や両親など深い愛情でつながっている方に贈られたハートモチーフは、強い効果を発揮するそうです。

 

十字架モチーフ

ユニセックスなデザインでメンズアクセサリーでも人気のある十字架モチーフ。

十字架の意味は諸説ありますがキリスト教の世界で大切なシンボルとされていることから、神秘的な力で災いから身を守る効果が期待できるといわれています。

そのほかには、健康運アップや沈んだ気持ちを解放したいときに効果を発揮するという説もあります。

運気低迷中の方は、身に着けると運気が回復するかもしれませんよ。

 

まとめ

ネックレスに関するそれぞれの用語の意味が理解できると、見分け方が簡単だと思った方もいるでしょう。

違いを知らなくても買い物の際に困ることはありません。

しかしminneなどでハンドメイドアクセサリーを販売している方は、表記を明確に分けることでお客さんからの信頼度が上がって売上アップにつながるかもしれませんよ。

 

熊本の質屋「質乃蔵(しちのくら)」店舗情報

熊本の質屋 「質乃蔵」では、金やプラチナといった貴金属を専門に買取査定しています。もし、不要な指輪やネックレス、ピアスなどありましたら査定は無料ですので、是非ご利用ください。

熊本市東区にある質屋「質乃蔵(しちのくら)」の店舗情報です。
>>「熊本の質屋 質乃蔵の店舗情報」はこちら
金プラチナの買取実績を公開中です。ご参考ください。
>>「質乃蔵の金プラチナ買取実績」はこちら

 

貴金属関連のおすすめ記事

金の価格は日々変動しています。今でこそ安定資産と言われる金ですが、過去には暴落した歴史もあるのを知っていますか?金相場の暴落予想について詳しく書いてます。
>>「金の価格が暴落するのを予想!4つの悪条件が重なると危険」
金の埋蔵量は地球には、あとどれぐらい残っているのか?過去から現在までの採掘量などについても詳しく買いてます。
>>「金の埋蔵量は地球にどれぐらい残ってる?採掘量から見た衝撃な内容」
日本はかつて、「黄金の国ジパング」と呼ばれていました。名前の由来について歴史的な視点から見ていきます。
>>「黄金の国ジパングの由来は歴史にあった!日本が呼ばれた衝撃の理由」
金(GOLD)の作り方を知るには、「冶金(やきん)」という聞き慣れない言葉を理解する必要があります。「製錬」「精錬」「精製」など、金の作り方を紹介。
>>「金(GOLD)の作り方!冶金(やきん)の意味を徹底解説!」についてはこちら
金とプラチナ製品って酸化しないの?もし黒く変色してしまったときの対処法などについても詳しく紹介します。
>>「金とプラチナは酸化しないの?指輪ネックレスが変色したときの対処法」
海水の中には50億トンという金が存在しています。海水から金を抽出する技術などないのか?詳しく紹介します。
>>「海水の中に金が50億トン存在する!抽出できれば大金持ち」
プラチナとホワイトゴールド、シルバーは同じ色に見えます。しかし、素材としては全く異なるものです。違いを解説。
>>プラチナとゴールド(金)シルバー(銀)違いとは?素材を徹底解説
金とプラチナ相場が逆転し、プラチナ相場が下落した理由について詳しく解説します。
>>金とプラチナ相場が逆転!プラチナ価値が下がった理由とは?
金も溶かすことのできる「王水」!「王水」が金のリサイクルに役立つについて解説します。
>>金も溶かす「王水」が最強過ぎる!どんなものでも溶かせるのか?
アイスや和菓子などに付いている金箔と食べても大丈夫な理由とは?詳しく解説します。
>>金箔を食べる!なぜ食べても問題ないのか?分かりやすく解説
いま高値の金を売る場合にも税金ってかかるの?売却と税金について詳しく解説します。
>>金の売買と消費税について!売却でも税金がかかるのか?注意点を解説
メイプルリーフ金貨の真贋方法について詳しく解説します。
>>【メイプルリーフ金貨】本物と偽物の見分け方4選!分かりやすく解説
金の用途って?どんなものに使われているのかを詳しく解説します。
>>金の用途とは?意外と知らない金の使われ方7選!徹底解説