K18金の喜平ネックレスとブレスの人気カット種類を徹底解説!


熊本の質屋 質乃蔵 児玉です。

K18金の喜平ネックレスやブレスって色々とカットの種類があるのって、ご存知でしょうか?

ちなみに、最近では芸能人の方にもK18金の喜平ネックレスやブレスが人気ですね。

有名芸能人でいえば、三代目J Soul Brothersの今市隆二さん、登坂広臣さん、なども身に付けていますよね。話が脱線してしまいましたが、そんな喜平のカット種類について見ていきたいと思います。


そもそも喜平(きへい)って何?

喜平(きへい)とは、鎖の輪っかの形状が繋がったデザインのことをいいます。キレイに繋がっているので、喜平に光を当てるとキラキラと光沢を放つのが特徴的です。

今では、若い芸能人の方にも人気で、よくテレビなんかで喜平ネックレスやブレスを身につけているのを見ますが、もともとは1980年代からバブル期に流行しました。

ちょっと前までは、怖い人が身につけているようなデザインのため、付ける人を見かけなくなった時期もありました。

最近でも、ヒップホップアーティストの方などが身につけているので、やっぱり元気が良い方が付けているイメージは残っているかもしれませんが~(笑)


K18金の喜平にはカットの種類がある!



【K18金2面カットシングル】



【K18金6面カットシングル】



【K18金6面カットダブル】



K18金の喜平(喜平)ネックレスやブレスには、カットの種類があります。2,6,8,12,14と種類があります。2は2面カットということです。14面カットとなると、その分、作るのにもそれなりの作業工賃が掛かってしまうので、新品で購入する場合は、カット数が多くなれば高額になります。



分かりやすいように2面カット、6面カット、8万カットの断面図を掲載しておりきます。


カット以外にも、編み方が3種類存在します。


①シングル

②ダブル

③トリプル


輪っかの編み込み方によって、3種類を使い分けします。

1つの輪に2つの輪を通した作りはダブル。1つの輪に3つの輪を通した作りはトリプルと覚えておいてください。見分け方は、専門のルーペなので見ると簡単ですよ。

ちなみに、喜平ネックレスやブレスを身につけて目立ちたいならカット数が多いものを選ぶと、光沢があるので目立ちますよ!ちょっと、怖く見られてしまう場合もありますが~(笑)


K18金の喜平はセーフティ金具付きが人気

K18金の喜平ネックレスには下の画像のように「セーフティー金具」が付いているものが多く存在します。

「中留めシングルストッパー付き」とも呼びます。

壊れにくく耐久性があるので、長期的に使用目的で購入するなら、「中留めシングルストッパー付き」をオススメします。



下の画像は、「丸カン」「引輪」と呼ばれます。「中留めシングルストッパー付き」と比べると、中のバネが劣化しやすく、壊れやすいのがデメリットになります。値段は、「引輪」の方が安いので、値段で決めるなら、こちらになります。




K18金の喜平は資産価値にもなる?

K18金って、地球にどれぐらい存在しているか?知っていますか?

石ころのように、転がっていたら、もちろん価値はありませんが、希少価値があるというのは、ご存知かと思います。実は、現在までの金の埋蔵量は、オリンピック公式プールの2杯半しか存在しないんですよ。

地球上で、たったこれだけなんです。だから、希少価値があるんですよ。金は工業用品や医療、色々なものに使われているので、持っているだけでも資産価値になります。

特にK18金の喜平ネックレスやブレス1本の重さは10g、20g、30g、50g、100g と重いものばかりです。1本持っておくだけでも、資産価値になります。


2019年6月27日のK18金(750)1gあたり3800円程度ですので、10gのときは、10g×3800円=38,000円

100gになると、100g×3800円=380,000円

重さが重くなれば、なるほど資産価値になりますね。10数年前はK18金1gあたり800円程度でしたので、それから考えると約5倍近く値段が上がっています。


※金相場の今後の見通しについても書いてます。
→「今後の金相場の見通し!未来予想とは?」について記事へのリンク


喜平はK18金以外にも素材がある?金種について

金(750)には、色々と素材があります。金以外ではプラチナも存在します。

金種は、金が含まれる純度によって種類が別れます。


【金の種類】

・K24

・K22

・K20

・K18

・K14

・K10


【プラチナの種類】

・PT1000

・PT900

・PT850


代表的なものを上げてきました。K18金以外にも色々な素材があるということが分かったと思います。

ちなみに、K18金の喜平ネックレス以外で、よく見るのがK14金、K10金、PT900、PT850、シルバーの喜平ネックレスになります。


2019年7月では、プラチナ相場がかなり安くなっています。中古の喜平でもよいなら、PT900やPT850だと1gあたり3500円程度で購入することができます。ですので金(750)に、こだわらない方は、お風呂でも変色しにくいプラチナ素材を選ぶのもよいですよ。


シルバー製品の喜平は、もっと安く手頃な価格で購入することができます。注意点は、すぐに変色してしまう点です。変色しても、シルバー液などで、こまめに手入れする方なら、シルバー素材でも大丈夫かと思います。


K18金の喜平を安く購入する方法ってあるの?

K18金の喜平は、先程説明したようにカット数が多くなればなるほど、値段が高くなります。デパートや貴金属店、ドンキーホーテ、色々なところで購入することができますが、

新品で買うと1gあたり5000円から10000円と、結構な値段しますね。では、K18金の喜平を少しでも安く購入する方法ってあるの?


そんな疑問を思っている、あなた!

中古品で買えば、安いんですよ!


買取店だと、カット数に関係なく、その日のK18金1gあたりの値段で買取になります。ですので、売却するときも、それに少しプラスアルファーした値段になります。中古品といえば、質屋の販売サイトなどでも買えますからね。


当社(熊本の質屋 質乃蔵)では、K18金の喜平ネックレスは、カット数や編み方など、関係なくK18金1gあたり4200円から4500円程度で販売しております。安く販売しているので、すぐに売り切れてしまいますが、在庫があるときは、対応することができますので、お気軽に聞いてください。


K18金を売りたい!買取してもらう時期ってあるの

K18金の喜平ネックレスを買って数年使ってみたけど、もう使わない、切れてから売りたい。


では、金ってどのタイミングで売ったらいいの?

と疑問に思うはずです。


金相場は、毎日変動しています。経済成長が著しい中国では、自国の元を信用できないということで相場的に安定していて持っていても間違いない金は人気です。

中国の人口は約14億人います。そのうちの20%が富裕層だとしたら、約3億人近くがお金持ちなんです。そんな富裕層の中国人がアメリカと中国との貿易摩擦によって、2019年に入ってから金を爆買いしています。

2019年は、金相場も上がっていますので、売る時期としては、良いかもしれません。ただ、来年は、もっと上がるのか?これは、世界情勢がどうなっているのかで変わるので、未知数です。


★毎日の金相場(K24金、K18金、K14金)プラチナ相場(PT1000、PT900、PT850)を日々更新しておりますので、こちらも、ご参考ください。

当店、熊本の質屋 質乃蔵(しちのくら)の毎日の金買取相場はコチラ


まとめ

いかがだったでしょうか?K18金の喜平のカット種類から、買い方、売り方までも、説明しました。少しでも、知識が付いたと思ったらありがたいです。

ちょっと自己紹介ですが、熊本で質乃蔵(しちのくら)という質屋を経営している児玉と申します。質屋といえば、ちょっとイメージ的にアンダーグランドな感じをもたれている方も多いはずです。そんな質屋のイメージを変えるためにも、熊本から色々と豆知識などを配信できたらと思っております。




その他ブランド品の買取価格


買取した相場です。買取価格は毎日変動していますので、お気軽にお電話かメールでお問い合わせください。

 >>ブランド品買取価格の検索はコチラ


>>質乃蔵トップページ


損しないブランド品の知識メルマガ

ブランド品の知識を増やしたい方の為にメルマガを発行しております。中古ブランド品を購入した失敗した経験ありませんか?正規品では無い商品で騙された経験ありませんか?せっかく高いブランド品を購入するならブランド品の知識を増やして、騙されたりしない賢い買い物を目指しましょう!

ブランド品の知識増やしたい方に少しでも手助けできるようにと、メールマガジンにて発行中です。登録してもワンクリックで解除できますので、ご安心ください。

興味ある方は是非!→損しないブランド品の知識関連情報