ピアスホール(穴)が塞がるまでの期間や塞がった後の対処法を徹底解説

2022年11月7日

ピアスホール(穴)が塞がるまでの期間

熊本の質屋 質乃蔵(しちのくら)の児玉です。

皆さんはピアスをピアスを開ける時、ピアスホールが塞がるまでどのくらいの期間が必要だと思いますか?

ピアスを開けても、ピアスをつけなければ自然と穴は塞がっていきます。またピアスをつけようと思っていたのに、いつの間にか塞がっていてビックリした人も多いかもしれません。

ピアスをつけない期間が空いたとしても、いずれまたピアスをつけたくなった時のためにピアスホールが塞がらないようにする方法を知る必要性があります。

それでは、ピアスホールが塞がるまでの期間や、塞がらないようにする方法などをご説明しましょう。

 

ピアスホール(穴)が塞がる理由!塞がるまでの期間はどれぐらい?

疑問はてなマーク

ピアスを開けたはずなのに、ピアスをつけないでいると勝手に塞がっていく理由が気になる人も多いのではないでしょうか?

ただ、ピアスホールはすぐに塞がるものではないため、塞がるまでの期間を把握する必要性があるかもしれません。

それでは、ピアスホールが塞がる理由や、塞がるまでの期間についてご説明しましょう。

 

ピアスの穴が塞がる理由とは?

開けたピアスホールが塞がってしまうのは、自分自身の自然治癒力のせいです。

ピアスを開けるために穴を開けたとしても、私たち人間の身体にとっては傷という扱いになるため、安定したとしても穴を塞ぐために自然治癒力をもって治そうとします。

 

ピアスの穴が塞がるまでの期間はどれぐらい?

結論から言えば、非常に個人差があるのでピアスの穴が塞がるまでの期間は断定できません。

傷の治りが早い人であれば短期間で塞がりますし、傷の治りが遅い人であれば長期間かけて治る人もいます。場合によってはピアスを開けて1ヶ月以上経っているのに、ピアスをつけていなかっただけで1週間ほどで治ってしまうケースもあるようです。

とはいえ、開けたてのピアスの穴は1日で塞がることもあるほど凄まじい自然治癒力が働くため、ピアスの穴を安定させるための処置が必要になります。

安定したピアスホールであればさすがに塞がりにくいですが、それでも傷を治そうとして自然治癒力が働いているので放置すればするほど塞がっていくでしょう。

 

ピアスホール(穴)が塞がらないようにする方法

ピアスホールが塞がらないようにするなら、やはりピアスをつけっぱなしにするか、ピアスを定期的につけるのがおすすめです。

ピアスがついている間はどうあっても自然治癒で治ることはないので、ピアスホールを塞がないようにするためにもピアスをつける習慣をつけましょう。

 

ピアスホール(穴)が塞がった後の対処法

もしもピアスをつけなかった期間が長くなってしまい、ピアスホールが塞がってしまった人も多いでしょう。

しかし、場合によっては塞がりたてで薄皮だけが形成されているだけの可能性もあります。したがって、一度ピアスを入れてみて、安定しているかどうか試してみるのもアリでしょう。

しかし、一度塞がった穴にもう一度ピアスを入れるのはおすすめできません。いくら自然に塞がったとはいえ、皮膚組織が弱くなっているので、もう一度穴を開けようとすると化膿したり皮膚トラブルが起こったりする可能性が高くなります。

もちろん自分の手で穴を開けようとするのはおすすめできないので、どうしても塞がった穴を開けたいなら医療機関を受診するのがおすすめです。医療機関ですら一度塞がった穴にもう一度ピアスを入れるのをおすすめしていませんが、それでも開けたいならしっかりと対応してくれるでしょう。

 

ピアスの穴やしこりが気になる!対処法とは?

疑問女性

ピアスホールが塞がったとしても、見た目は元通りになるかどうかは個人差があります。

穴が塞がったとしても、単に傷が治っただけなので傷跡が残ったり、しこりが残ったりすることがあるのが大きな問題です。とはいえ、治っていく過程でできるものなので、多少の傷跡やしこりは許容範囲として見るしかないでしょう。

ただ、場合によっては傷跡が大きかったり、どう見てもしこりが大きかったりすることがあるので、気になる場合は医療機関を受診するのがおすすめです。医療機関であれば対処してくれるので、特に見た目を気にする人は受診して損はないでしょう。

 

ピアスの穴を塞ぎたくなった場合の対処法

もうピアスをつけることがないから、ピアスの穴をふさぎたいという人もいるのではないでしょうか?

ピアスはおしゃれやファッションとして開けている人がメインかと思われますが、就活や会社の規定、皮膚トラブルに繋がるから穴を塞ぐケースもあるでしょう。ただ、小さい穴ならまだしも大きな穴を塞ぐのはどうすればいいのでしょうか?

それでは、ピアスの穴を塞ぎたくなったらどうすればいいのかご説明しましょう。

 

自然に塞がるのを待つ

ピアスの穴を塞ぎたいなら、基本的に自然に塞がるのを待つのがおすすめです。

ピアスの穴が塞がるまでの期間は人によって大きく違うとはいえ、遅かれ早かれ自分自身の自然治癒力で治っていきます。ピアスをつけずに放置していれば自然と穴が塞がっていくので、ピアスをつけないようにしましょう。

 

病院で相談

ピアスの穴が塞がるのが遅い場合は、病院で相談するのがおすすめです。

ピアスの穴が塞がるのが遅い場合、自然治癒力が低いか、大きな穴を開けているのが原因として挙げられます。

人によってはピアスの穴を開けて放置してから何年も経っているのに一向に塞がる気配がない場合もあるので、状態の確認もかねて相談すると良いでしょう。

必要に応じて穴を塞ぐ施術を行ってくれるため、どうしても早く塞ぎたい時におすすめです。病院の中には傷跡が目立たないように処置してくれるケースがあるため、相談する病院選びにも注目しましょう。

 

まとめ

ピアスホールは身体にとって傷でしかないので、自然と治っていく仕組みになっています。

基本的に穴を塞ぎたくないならピアスをつけっぱなしにしたり、定期的につけたりするのが良いのですが、人によってはそうもいかない時もあるでしょう。

一度塞がった穴を開けるのはおすすめできませんが、再び穴を開けたい時は信頼できる医療機関に相談するのがおすすめです。

 

熊本の質屋「質乃蔵(しちのくら)」店舗情報

熊本の質屋 「質乃蔵」では、金やプラチナといった貴金属を専門に買取査定しています。もし、不要な指輪やネックレス、ピアスなどありましたら査定は無料ですので、是非ご利用ください。

熊本市東区にある質屋「質乃蔵(しちのくら)」の店舗情報です。
>>「熊本の質屋 質乃蔵の店舗情報」はこちら
金プラチナの買取実績を公開中です。ご参考ください。
>>「質乃蔵の金プラチナ買取実績」はこちら

 

貴金属関連のおすすめ記事

金の価格は日々変動しています。今でこそ安定資産と言われる金ですが、過去には暴落した歴史もあるのを知っていますか?金相場の暴落予想について詳しく書いてます。
>>「金の価格が暴落するのを予想!4つの悪条件が重なると危険」
金の埋蔵量は地球には、あとどれぐらい残っているのか?過去から現在までの採掘量などについても詳しく買いてます。
>>「金の埋蔵量は地球にどれぐらい残ってる?採掘量から見た衝撃な内容」
日本はかつて、「黄金の国ジパング」と呼ばれていました。名前の由来について歴史的な視点から見ていきます。
>>「黄金の国ジパングの由来は歴史にあった!日本が呼ばれた衝撃の理由」
金(GOLD)の作り方を知るには、「冶金(やきん)」という聞き慣れない言葉を理解する必要があります。「製錬」「精錬」「精製」など、金の作り方を紹介。
>>「金(GOLD)の作り方!冶金(やきん)の意味を徹底解説!」についてはこちら
金とプラチナ製品って酸化しないの?もし黒く変色してしまったときの対処法などについても詳しく紹介します。
>>「金とプラチナは酸化しないの?指輪ネックレスが変色したときの対処法」
海水の中には50億トンという金が存在しています。海水から金を抽出する技術などないのか?詳しく紹介します。
>>「海水の中に金が50億トン存在する!抽出できれば大金持ち」
プラチナとホワイトゴールド、シルバーは同じ色に見えます。しかし、素材としては全く異なるものです。違いを解説。
>>プラチナとゴールド(金)シルバー(銀)違いとは?素材を徹底解説
金とプラチナ相場が逆転し、プラチナ相場が下落した理由について詳しく解説します。
>>金とプラチナ相場が逆転!プラチナ価値が下がった理由とは?
金も溶かすことのできる「王水」!「王水」が金のリサイクルに役立つについて解説します。
>>金も溶かす「王水」が最強過ぎる!どんなものでも溶かせるのか?
アイスや和菓子などに付いている金箔と食べても大丈夫な理由とは?詳しく解説します。
>>金箔を食べる!なぜ食べても問題ないのか?分かりやすく解説
いま高値の金を売る場合にも税金ってかかるの?売却と税金について詳しく解説します。
>>金の売買と消費税について!売却でも税金がかかるのか?注意点を解説
メイプルリーフ金貨の真贋方法について詳しく解説します。
>>【メイプルリーフ金貨】本物と偽物の見分け方4選!分かりやすく解説
金の用途って?どんなものに使われているのかを詳しく解説します。
>>金の用途とは?意外と知らない金の使われ方7選!徹底解説