【八代市】鶴屋購入のロレックスGMTマスター2(16710)買取

買取品データ

八代市よりロレックスのGMTマスター2買取

品名 ロレックスの時計 GMTマスター2(16710)

S新古品・未使用品

SA数回程度使用の超美品

A全体的にキレイな商品

AB多少の傷、汚れがあるが程度良好の美品

B一般的な使用感のあるお品

BC傷、汚れがあり使用感を感じる商品

Cかなり使用感のある商品

Dジャンク品

買取価格 800,000円
買取り日 2018/10/01
タグ ロレックス

買取メモ

熊本県八代市の客様よりロレックスの時計GMTマスター2買取


皆さん、こんにちは。熊本の質屋 質乃蔵 児玉です。

今回は、熊本県八代市のお客様より、鶴屋デパートで購入したロレックス(Rolex)の時計 GMTマスター2(16710)ギャランティー付き 色ヤケなど使用感のある中古Cランクの商品を80万円で買取させて頂きました。

為替の方は113円と円安傾向でロレックス(Rolex)相場も安定的に高い状態です。当時、ロレックスのGMTマスター2は人気がなかったんですが、時代が変わり今では相場上がっています。

今回はGMTマスター2についての豆知識をお伝えしようと思います。


ロレックスの時計GMTマスター2(16710)の魅力

ロレックス(Rolex)は世界最高峰の時計メーカー、ブランドとして知られていますが、なかでもスポーツモデルには定評があり、 各界から熱い支持を集めています。

エクスプローラやサブマリーナなど過酷な環境でも耐えられる機能性とデザイン性を両立した名作もありますし、 ディープシーやヨットマスターなども本来のスポーツ目的はもちろん、タウンユースとしてもおしゃれで人気です。 

なかでも特に人気が高いのがGMTマスター2モデルで、ビジネスマンに使いやすい機能と洗練された外見が使う人の心をとらえて離しません。 回転させるベゼルやそれと対照的にメタリックな裏面など、大人の男性にとって非常に魅力的な遊び心と落ち着きを兼ね備えたたたずまいが他機種の追随を許しません。

スポーツタイプの中でもとりわけスーツに合わせやすいこともあって、ビジネス界の重鎮たちに愛用者が多いのも特徴です。世界をまたにかけるビジネスマンにとってあこがれの逸品だと言えます。

 

ロレックスの時計GMTマスター2の進化について

GMTマスター2の前身にあたるGMTマスターシリーズは1957年に初代機が発売され、世界中を飛行機で飛び回るパイロット用として設計されました。

 飛行機移動がかなりメジャーになった以降の時代ではパイロット以外のビジネスマンにも愛用されるようになり、実用性だけでなくデザインも洗練を重ねています。 型番「16700」をもって終了となったこのシリーズを受け継いだのがGMTマスター2であり、ナンバリングも「16710」としっかりと前作を引き継いでいるのです。

 伝統を受け継ぎつつも、傷がつきやすかったメタル素材のベゼル部分をセラミックに変更するなど大きな変化を大胆に受け入れて、 常に時代の先端を走っているブランドだと言えます。カラーリングも黒ばかりだった前作とは違い、 赤や青などを取り入れて顧客の選択肢を増やす努力も見られますのでまだまだこのGMTマスター2シリーズの進化は続いていくでしょう。 

今後どういった形で成長していくのか目が離せません。

 

ロレックスの時計GMTマスター2の機能

GMTマスター2の機能面でもっとも特筆すべきは、「GMT」の略語が示すようにGreenwich Mean Time(グリニッジ標準時)、 つまり世界のどこにいてもほかの地域や標準となる時刻が把握できるというものです。 

一瞬の判断が生死を分けるようなパイロット用に設計されたこのモデルは一目で各地域の時刻がわかるように回転ベゼルや長針・短針のつくりに工夫が凝らされており、 空を飛ぶ職業の人間に絶大な支持を受けています。もちろん、日本国内だけで普通に使う分にも全く問題はありません。 

ベゼルを時差の分だけ回転させる操作をすれば、「今ニューヨークは夜の9時だ」 ということが直感的にわかるため国際的な活動をしているビジネスマンやエンジニアにとっても便利なモデルです。 

ロレックス製ですから当然耐久性や時間精度は素晴らしく、普段使いやオフの日のタウンユースとしても、 また贈り物としても喜ばれること間違いなしの腕時計になります。

 

ロレックスの時計GMTマスター2は、こんな人におすすめ

GMTマスター2はその原型モデルからしてパイロット用の製品ですから、当然航空関係者にはおすすめとなります。 それだけではなく、たとえ国境を越えなくても東西に長い国土を持ち、時差が生まれてしまうアメリカやロシアなどの国で活動する際にも便利です。

 時間帯を設定しなおす必要がないため手間もかかりませんし、異なる地域の相手に連絡をとるときにも役立ちます。 「相手のいる場所では深夜帯なのに電話してしまった」といったミスは国際人ならやってしまいがちですが、 GMTマスター2が腕にあるだけでそういったことを回避できるでしょう。

もちろんこういった機能面だけではなく、 ロレックスという歴史あるブランドであり大人の手元を演出する高いデザイン性から、 一流ビジネスマンの証という意味で所有している人も数多く存在します。

ビジネスパーソンとして格を高めたい方や、 より自分自身をブランディングしたい方にとってもおすすめできる腕時計です。

 

ロレックスの時計GMTマスター2を愛用している芸能人や有名人とは?

日本や世界の著名人にも多く愛好家がいることで知られるGMTマスターですが、具体的にどういった人が愛用しているのか見ていきましょう。 

まず日本では、昭和の大スター石原裕次郎さんがゴールドモデルを所有していたことで知られています。 またGMTマスターに限らず、ロレックスのコレクターということで名前が挙がるのが俳優の京本正樹さんで、 初代モデルからずらりと取りそろえるマニアとして有名です。

海外に目を向けると、 ハリウッドではクリント・イーストウッドやアーノルド・シュワルツェネッガーなどそうそうたる顔ぶれがこのモデルを愛用しています。 

さらに変わったところではキューバ革命の英雄、チェ・ゲバラもこのシリーズを好んでつけていたそうです。 革命家ではあるものの、母国アルゼンチンでは医師として富裕層であったゲバラにとってロレックスはやはりなじみ深い存在であったことがうかがえます。

 このように、GMTマスター2は世界中で有名人たちによって愛されているモデルなのです。


まとめ

いかがだったでしょうか?ロレックスのGMTマスター2(16710)についての魅力がお伝えできたら嬉しいです。最近では八代市など遠方からのご来店も増えています。八代市から熊本市内まで高速で1時間以上も遠方ですので、本当にありがたいです。もしお住まいが八代で場所が分からない場合は、お気軽にお電話で聞いてください。熊本で質屋のイメージを改善できるように、色々な情報を配信しております。


ロレックスの歴史と魅力、ロレックス入門編

ロレックスの歴史を知れば、ロレックスがもっと魅力的に見えるはずです。是非、ご参考ください。

>>ロレックスの歴史と魅力について、はじめてのロレックス入門



ロレックスの買取や豆知識について

ロレックスの時計 ヨットマスター116622
ロレックスの時計 デイトナ116505
ロレックスの時計 デイデイト18048
ロレックスの時計 ミルガウス116400
ロレックスの時計 デイトジャスト16233
ロレックスのサブマリーナ168000トリプルゼロ
ロレックスの時計デイトナ116520
ロレックスの時計サブマリーナ16800
ロレックスの時計 GMTマスター2 116710LN
ロレックスの時計 デイトジャスト1603
ロレックスの時計 デイトジャストⅡ 116334


その他ブランド品の買取価格

買取した相場です。買取価格は毎日変動していますので、お気軽にお電話かメールでお問い合わせください。

損しないブランド品の知識メルマガ

ブランド品の知識を増やしたい方の為にメルマガを発行しております。中古ブランド品を購入した失敗した経験ありませんか?正規品では無い商品で騙された経験ありませんか?せっかく高いブランド品を購入するならブランド品の知識を増やして、騙されたりしない賢い買い物を目指しましょう!

ブランド品の知識増やしたい方に少しでも手助けできるようにと、メールマガジンにて発行中です。登録してもワンクリックで解除できますので、ご安心ください。

興味ある方は是非!→損しないブランド品の知識関連情報