【買取価格】ロレックスの時計デイトナ116505

2018年6月11日
ロレックスの時計デイトナ116505買取価格
  • 商品名
  • ロレックスの時計デイトナ116505
  • ランク
  • 【 SA 】数回程度使用の超美品
  • 買取価格
  • 2,600,000円
  • 買取り日
  • 2018年6月11日
  • 備考
  • 【付属品】箱、ギャランティーカード
 買取メモ 

【買取価格】ロレックスの時計デイトナ116505!SAランク

熊本の質屋 質乃蔵 児玉です。
トランプ大統領の関税問題、アメリカと中国の貿易摩擦激化によって金相場がかなり変動しています。中国が金を売れば、相場がいっきに下落するので、しばらくは変動が激しいと予想されます。

さて、そんな中、為替は110円と安定し、ロレックス相場も安定的に高い状況です。

今回は、熊本市東区のお客様よりロレックスの時計デイトナ(116505)、箱やギャラなど全て揃っている状態 SAランクの商品を260万円で買取させて頂きました。K18金なので、なかなかずっしりとした高級感のあるデイトナです。付属品など全て揃っている状態だと高額買取査定できますので、付属品は大切に保管しておくことをオススメします。

今回は、デイトナを買取査定しましたので、豆知識をお伝えしようと思います。

ロレックス(Rolex)の時計デイトナとは?

ロレックス(Rolex)と言えば時計のことをよく知らない人でも、高級ブランドだと知っているほど知名度の高いものですが、その中でも最高峰とも言えるのがデイトナです。 この時計はロレックスの中のスポーツモデルの中で、一番格の高い時計となっていて品質デザインともに品質もそれに見合ったものとなっています。

それではどのような場面での使用を想定されて作られたのかと言うと、これは実は宇宙での使用を想定されて作られたものとされています。 その理由がこの時計が登場した時代は人類が宇宙に行くことを夢見ていた時代であり、ロレックスにしても宇宙で動く時計を生み出そうとしていました。

そして、この時計の正式名称がコスモグラフ・デイトナであることから、NASAの宇宙計画に合わせて地球を離れ宇宙に飛び出すことまで考えて作られた時計だったというわけです。

残念ながらアポロ計画の時にこの時計は宇宙に旅立つことはできませんでしたが、ブランドとしてはすぐに確かな地位を確立することになり、現在でも多大な人気を誇るものとなっています。 現行モデルでは唯一のクロノグラフモデルであり、これもデイトナという時計がいかに特別なものかを物語っている証明だと言えるでしょう。

ロレックスの時計デイトナ:16520と116520の違いとは?

ロレックス(Rolex)の時計デイトナ16520と116520名前がよく似ているだけに、どのような違いがあるのかわからないという人も多いことでしょうが、大きな変更点としては7つほどあります。

ムーブメントが変更されたというのが最初に挙げられる大きな違いであり、更にパワーリザーブがそれまでは54時間だったものが20時間近く増え72時間になったことで、ゼンマイを巻く頻度が減り利便性が高まりました。 ハック機能が追加されたことで時間調節がしやすくなりました。

外観の違いもいくつかあり、フラッシュフィットが一体型となっていたりインダイアルの秒針が9時位置から6時位置へ変わったことや色が変わったことなどがあります。 肉眼だと分かりづらいのですが、サファイアガラスの6時の部分にロレックスの王冠をかたどった透かしのマークが入るなど細かい部分で外観も変わっています。

パッと見ではどれも大きな違いが無いように思えますが、細かい部分での違いがいくつかあり改良されるべき部分はしっかりと改良されているので、116520は進化を遂げた時計と言えるでしょう。 しかし、多少とはいえ外観の違いもあることから、どちらを選ぶかは個人の好みとも言えます。

ロレックスの時計デイトナ(116505)の魅力と、こんな人にオススメ

ロレックス(Rolex)の時計デイトナ(116505)の魅力としては、なんと言ってもその作りの良さにあります。 世界的にも有名な高級時計メーカーが生み出す時計であるだけに、作りの良さはどこにも手抜かりがありません。 芸術とも言えるべき繊細な作りとなっていて、時計作りの技術が集約されているのが魅力です。

デザインに関しても高級感が溢れ、つける人を華やかな雰囲気にしてくれるためその人の魅力を存分に引き立ててくれる効果もあります。 ステータスとしても非常に大きなものがあり、デイトナをつけているというだけで一目置かれる存在となりますから、そのような面でも価値が高いと言えるでしょう。

高級時計としてのステータスを感じさせてくれながらも、嫌味を感じさせることないスマートな時計であるためどのような場でも活躍してくれる時計です。

オススメできる人としては高級時計を身につけることによって、華やかな雰囲気を演出したい人や高品質で誰が見てもいい時計をしているとアピールできるものを探している人や、時計をつけることによってステータスの高さを表したい人に最適です。

大人の男性であれば誰にでもマッチするのが、ロレックスの時計デイトナ(116505)の大きな魅力です。

ロレックスの時計デイトナを愛用している有名人とは?

ロレックス(Rolex)の時計デイトナは高級時計として真っ先にイメージされやすいものだけに、イメージを重視する有名人も多数愛用しています。 登場から未だに高い人気を誇る国民的アイドルの木村拓哉がその一人であり、デイトナ史上初となるプラチナモデルを愛用しているとのことです。 まさに木村拓哉のイメージにぴったりであり、時計と人物の相乗効果でどちらの価値も高まるベストマッチです。

一世を風靡した有名人の愛用者には、ザ・ドリフターズの加藤茶があげられ近年はメディアへの露出が減ってきていますが、大御所にふさわしい時計選びをしていると言えます。

スポーツモデルということもあって、スポーツ選手が愛用することも珍しくなく、巨人軍の第48代四番打者を務めた原辰徳もいくつかのモデルを所有して愛用をしているということです。 このように各界の超有名人の数々が愛用しているのは、デイトナがいかにブランド力があるのかということを表しているものであり、有名人にとっても憧れの存在であることの裏返しだと言えるでしょう。

少しでも時計に興味を持った人は、有名人の腕元を見ているとどれだけロレックスをしている有名人が多いのかを確認できるので面白いものですよ。

まとめ

いかがだったでしょうか?ロレックス(Rolex)の時計デイトナの魅力が少しでも伝わってくれたら嬉しいです。