熊本市よりエルメスのバーキン35 ゴールド金具を高額買取

買取品データ

熊本市内でエルメスのバーキン35 ゴールド金具を高価買取

品名 エルメスのバーキン35 ゴールド金具 アルデンヌ

S新古品・未使用品

SA数回程度使用の超美品

A全体的にキレイな商品

AB多少の傷、汚れがあるが程度良好の美品

B一般的な使用感のあるお品

BC傷、汚れがあり使用感を感じる商品

Cかなり使用感のある商品

Dジャンク品

買取価格 570,000円
買取り日 2017/09/01
タグ エルメス

買取メモ

熊本市内のお客様よりエルメスのバーキン35 アルデンヌを買取


皆さん、こんにちは。熊本の質屋 質乃蔵 児玉です。

熊本市内のお客様よりエルメス(HERMES)のバッグ バーキン35 ゴールド金具 アルデンヌ 黒色 角スレのある中古Bランクの商品を57万円で買取させて頂きました。

エルメスのバーキンといっても、色々な種類の素材があります。トゴ、トリヨンクレマンス、フィヨルド、ヴォーエプソン、ヴォースイフト、ヴォーバレニア、ボックスカーフ、アルデンヌ、クシュベルなどの種類があります。

ちなみに、今回、買取査定したバーキン35はアルデンヌという素材です。アルデンヌは雄牛の革で、全体的に硬めの素材なので、型崩れがしにくいです。丈夫な素材なので、キズなども比較的付きにくいのが特徴です。

エルメス(HERMES)のバーキン35でも色々な素材があるため、買取価格も素材によって変わってきます。素材も分かれば、ある程度、買取価格もお電話でお応えできます。お気軽にお問い合わせください。少しでも高額買取査定できるように、頑張ります。

さて、今回はエルメス(HERMES)のバーキン35を買取査定しましたので、バーキンについて豆知識をお伝えしたいと思います。少しでも、バーキンについて魅力が伝われば嬉しいです。


エルメス(HERMES)のバッグ バーキンの歴史について


エルメスはファッション大国であるフランスを代表する高級ファッションブランドです。その商品はデザインのすばらしさや品質の高さなどから高い評価を受けており、世界中のファッション好きの人たちにとっての、大きな憧れの存在と言えるブランドの代表格となっています。

そんなエルメスがこれまでに送り出して来たいくつものシリーズの中でも、特に有名なものにバーキンというバッグがあります。その歴史はこのブランドの社長と、名前の元になっている女優との出会いから始まったとされています。

その出会いは1984年の、ある飛行機の中でのことでした。イギリス出身の有名女優のジェーン・バーキンが、ボロボロの籐のかごに色々なものをごちゃごちゃと入れて持ち運んでいる様子を見たエルメスの社長が、彼女との会話の中でポケットがたくさん付いていて収納力の高いバッグをプレゼントすると約束したことが、ブランドを代表する製品が誕生するのきっかけとなったのです。

そのことがきっかけで生まれたバーキンは、そのジェーンが愛用したことから多くの人たちの間で話題を呼び、大きな人気を得るようになっていきました。その後新しいモデルがいくつも世に送り出され、高い人気を保ったまま現在に至っています。


エルメス(HERMES)のバッグ バーキンの魅力について

エルメスは元々が革製品を製造するメーカーから発展したことから、今でも革製品、特に革を使用したバッグに人気があるのですが、その中でもバーキンは価格はかなり高いにもかかわらず、別格と言っていいほど高い人気を誇っています。

その理由は、有名女優が愛用していたというだけではもちろんありません。それほどの人気を誇るにふさわしい、色々な魅力があるからこそなのです。

バーキンの魅力としてまず挙げられるのは、誕生のきっかけとなった社長とジェーンの約束にもあったように、収納力が高いという点です。中に仕切りがなく、ポケットがいくつも付けられているのが大きな特徴で、ただ荷物が多く入るだけではなく、どこに何を入れたかが分かりやすい上に、入れたものを取り出しやすいようになっています。また荷物をたくさんいれても大丈夫なように、頑丈に作られているという点も特徴的です。

もちろん収納力という機能性だけではなく、エルメスらしいデザイン性の高さも大きな魅力だと言えるでしょう。決して奇をてらってはいないものの、しっかりとした存在感を示しているデザインにより、色々なシチュエーションで使えるバッグとなっているのです。またカラーバリエーションが豊富で、さらにその発色が素晴らしいという点も、多くの人の心を捉えている理由です。


エルメス(HERMES)のバッグ バーキン35とは?

バーキンはエルメスの数多くのシリーズの中でも、需要に生産が追い付かないほどの高い人気を誇っているため、その種類も色々なものが作られています。その種類の分け方の一つにサイズによるものがあり、五つの種類が販売されています。最も小さいものがバーキン25、大きいものがバーキン45で、その数字は横幅が何cmかを表しており、最小のものから5cmずつ大きくなっています。

それらのサイズによって分けられた種類の中でも、特にバーキンらしいとして人気があるのがバーキン35です。サイズが大きいものは日本人女性には合いにくいため、日本ではそれほど人気が高くなく、多く流通しているのは25、30、35の三種類です。

その中でも最も大きなバーキン35は、手ごろなサイズなので使い勝手が良い上に、収納力はしっかりとしているので、普段持ち歩く時に、またちょっとした旅行の時にと、色々な場面で使いやすいと高く評価されています。

また、せっかくバーキンという誰もが憧れるバッグを手に入れるのだからと、それなりの存在感があるものを選びたいという人が大勢います。バーキン30も使い勝手が良いことから、日本での人気はかなり高いのですが、サイズが少し小さいので存在感も薄くなる恐れがあります。その点でバーキン35は、そういった希望も満たしてくれるという点も大きな人気の理由となっています。


エルメス(HERMES)のバッグ バーキンを愛用している芸能人は?

エルメスという世界的に人気の高いトップブランドの製品の中で、さらにトップクラスの人気を誇っているバーキンは、一般の人たちの間だけで憧れの存在というわけではありません。

多くの人から羨望のまなざしを受け、持ち物を含めた見た目が大きく注目される、芸能人の中にも愛用している人が少なくないのです。そういった芸能人の例をいくつか挙げてみましょう。

まず挙げられるのは、ファッションモデルとして世界的に有名で、日本でもテレビのCМなどでなじみの深いミランダ・カーです。彼女は普段あまり派手な格好をしない傾向があり、持っているバーキンも落ち着きのあるブラックカラーのものです。彼女の上品で誰からも愛される雰囲気に、そのバッグはとてもよく似合います。

世界的なアーティストとして有名で、独特のファッションセンスが話題になるレディー・ガガも愛用者の一人です。彼女の場合は元々のバッグに、スタッズを一面に付けるなどの工夫を凝らして、自分らしさを演出しているようです。

日本でもバーキンの人気はとても高いので、当然日本の芸能人の中にもその愛用者は何人もいます。その中には、女性たちのファッションリーダー的な存在である梨花やRIKACO、おしゃれにお金を賭けるイメージのあるIKKOや神田うのさん、などがいます。


まとめ

いかがだったでしょうか?エルメスのバーキンって歴史もあり奥が深いんですよ~。少しでも魅力がお伝えできたら嬉しいです。最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。


エルメス関連情報

エルメスのピアス ポップアッシュについて
エルメスのエールバッグジップPMについて
エルメスのショルダーバッグ エブリンPMについて


その他ブランド品の買取価格

買取した相場です。買取価格は毎日変動していますので、お気軽にお電話かメールでお問い合わせください。

 >>ブランド品買取価格の検索はコチラ

 

損しないブランド品の知識メルマガ

ブランド品の知識を増やしたい方の為にメルマガを発行しております。中古ブランド品を購入した失敗した経験ありませんか?正規品では無い商品で騙された経験ありませんか?せっかく高いブランド品を購入するならブランド品の知識を増やして、騙されたりしない賢い買い物を目指しましょう!

ブランド品の知識増やしたい方に少しでも手助けできるようにと、メールマガジンにて発行中です。登録してもワンクリックで解除できますので、ご安心ください。

興味ある方は是非!→損しないブランド品の知識関連情報