ルイ・ヴィトンのお手入れ方法とは?モノグラム、ダミエ柄の知識

2012年12月28日

ヴィトンのダミエ柄

熊本の質屋 質乃蔵の児玉です。

ルイ・ヴィトンの中でもメジャーな柄といえば、モノグラム、ダミエ柄です。これは、両方ともキャンバス素材なんです。

麻のキャンバス地に合成樹脂をコーティングして製造されているので、丈夫で長持ちするのが特徴的です。ただ、水に濡れてしまうと色落ちや

変色シミになるのが欠点なので、雨の日は使用しないことをおススメします。

雨に濡れた場合は、乾拭きしてください!

モノグラム柄とダミエ柄の知識

ちょっとした、モノグラム柄の知識をご紹介します。

1896年と今から100年以上も前に誕生したのがモノグラムです。そんな昔からあるって、ブランド品として老舗の老舗ですね~だから安心感があるって納得しますね~。

ちなみに、モノグラム柄って日本の家紋からアイディアを受けたなんて言われたりしているんですが、本当かどうかはわかりません~(笑)

ダミエ柄は、昔コピー製品が増えてしまった為に数年で廃盤となってしまったんですが、1996年にモノグラムキャンバス生誕100周年記念でまた復活しました!

ダミエ柄って今では当たり前のように人気ある商品で使用していますが、復活して15年ぐらいなんです。ヴィトンって、本当魅力ある商品を作るのが上手いですね♪

 

ルイ・ヴィトン関連情報

ルイ・ヴィトンの「シリアルナンバー場所一覧」「ルイヴィトンの柄 素材一覧」「ルイヴィトンのシリアルナンバーの見方」を公開しています。是非、ご参考ください。

>>「ルイ・ヴィトンのシリアルナンバー場所一覧」はこちら

>>「ルイヴィトンの柄 素材一覧(種類)」はこちら

>>「ルイヴィトンのシリアルナンバーの見方(製造番号)」はこちら