熊本市西区よりロレックスの時計デイデイト18048を高額買取

買取品データ

熊本市内でロレックスの時計 デイデイト18048買取

品名 ロレックスの時計デイデイト18048

S新古品・未使用品

SA数回程度使用の超美品

A全体的にキレイな商品

AB多少の傷、汚れがあるが程度良好の美品

B一般的な使用感のあるお品

BC傷、汚れがあり使用感を感じる商品

Cかなり使用感のある商品

Dジャンク品

買取価格 120,000円
買取り日 2018/04/02
タグ ロレックス

買取メモ

熊本市西区のお客様よりロレックスの時計デイデイト18048を買取


皆さん、こんにちは。熊本の質屋 質乃蔵 児玉です。
ここ最近は、為替が106円前後と円高にシフトしています。円高になると時計相場やブランド品相場が下落するのですが、まだまだロレックス(Rolex)相場は安定して高いです。

今回は熊本市西区に住まいのお客様よりロレックス(Rolex)の時計 デイデイト 金無垢 ベゼルダイヤ 18048 ギャランティーカードや箱付属品付き 中古ABランクの商品を120万円で買取させて頂きました。ロレックス(Rolex)の場合は、付属品等が全て揃っていると高額買取査定しやすいので、捨てずに保管しておくことをオススメしています。

今回は熊本市西区のお客様よりロレックスのデイデイトを査定しましたので、ちょっとした豆知識をお伝えしたいと思います。参考になれば、嬉しいです。


ロレックスの時計デイデイトの歴史とは?

デイデイトシリーズはロレックス(Rolex)の最高峰モデルであり、1956年に誕生しました。以後様々なバージョンアップなどを経て、1970年代にはデイデイト18048が登場します。デイデイト18048はイエローゴールドの材質を使っており、1980年代の時点で900万円ほどの値段がつけられていました。

このあたりから時計の心臓部であるムーブメントの部分に改良が見られます。振動の回数を増やすことでより正確な時間を刻むことができ、誤差をできるだけ小さくすることができました。 またデイデイト18048などにはクイックチェンジ機能が搭載され、日付の早送りがより簡単になっています。

うるう年などがあった際には簡単に変えられたため便利です。製造期間は短かったものの、当時でかなりの値段だったことやそれをつけることがステータスだったこともあり、今でも多くの人に愛されデイデイトの新商品が21世紀において発売されても根強い人気を誇ります。

 

ロレックスの時計デイデイトの性能について

ロレックス(Rolex)のデイデイトの性能は、1960年代の時点で防水性能があったことからも優れていることがわかります。これはプラスチック風防と呼ばれるドーム型の風防を用いており、文字盤を守っていました。1980年代までのデイデイトに使われ、いわゆるアンティークモデルと呼ばれているものにはなじみのあるものです。その後、サファイアクリスタル風防が開発され100メートルまでの防水を実現しています。

ムーブメントの改良も進められ、正確性を追求してきた時計でもあります。 夜光塗料に関してもこだわりがあり、それまで放射性物質として使用に制限があったトリチウムからルミノバに変更しより安全性を確保しています。また日本企業がこのルミノバをさらに改良したものを開発し、デイデイトに使用されている状況です。

現在使っているデイデイトには日本企業も一部関わっており、高い品質を守るための手助けをしているだけでなく、高級さだけでなくいかに正確さや安全性を求めているかもわかります。

ロレックスの時計デイデイトの魅力について

デイデイトの最大の魅力は自身が持つ気品にあります。ロレックスの代表格であり、常に高性能で高精度であることを追い求めてきたことも大きく関係しています。その上で高級さを醸し出しているからこそ、多くのVIPに使われてきたことがわかります。

登場したのは1950年代でしたが、世に大きく知られたのは当時のアメリカ大統領が誕生日の時に世界的に有名な女優からプレゼントとして贈られてからです。その後多くのアメリカ大統領や副大統領が使用し、ブランドのステータスは格段に向上します。 現在までに多くの国家元首などが愛用するなど地位を誇示するために必要なアイテムとしても存在しています。

それは全体的に貴金属を用いて文字盤の中にダイヤモンドなどが使われているモデルがあることからも明らかです。単なる高級腕時計の地位にとどまらず、権力者であれば誰もが着用するであろう腕時計というステータスもポイントです。しかも品の良さを保ち、輝き続ける点が魅力でもあります。

 

ロレックスの時計デイデイト オーバーホールする時期について

機械式の腕時計では常にムーブメントが動いている状態であり、それを可能にさせるのが油です。ただこの油は使い続けることで潤滑油としての機能が段々と果たせたくなり、動きにくさが出てきます。その状態で使用を継続するとパーツの磨耗につながり故障へと発展します。それを防ぐのがオーバーホールであり、定期的なオーバーホールが求められます。

デイデイトの場合には3年ないし4年程度がベストですが、製造年数が経過しているものに関しては3年よりも多少短い程度でも問題ないです。 オーバーホールでは油の入れ替えなどを行います。また定期メンテナンスということでパーツの磨耗がないかを確認しますが、この時にパッキンの劣化が見られることが多く、長く使用するために交換するケースも目立ちます。

オーバーホールの値段はデイデイトの価格からすればそれほどのものではありませんが、こうしたことを怠ると性能に大きな影響を与え、長く使えなくなってしまいます。

 

ロレックスの時計デイデイトを愛用している芸能人とは?

世界中にデイデイトのファンが多く、海外の有名セレブが愛用している腕時計でもあります。日本人で限ると、俳優の梅沢富美男さんがデイデイトシリーズの腕時計を愛用しています。ロレックスを着用する芸能人は非常に多いですが、デイデイトのようなかなり高級なものは愛用している人が減り、誰もが知る人しか着用していないのが実情です。

例えばプロ野球選手や監督、解説者としても活躍する山本浩二さんもユーザーの1人です。 若者から人気のあるアイドルやアーティストも着用しており、関ジャニの渋谷すばるさんもデイデイトシリーズを愛用しています。他にもプロレスラーの天龍源一郎さんも着用しており、色々な人に愛されています。

現時点ではデイデイトシリーズは着用していないものの、今後購入するかもしれないロレックスユーザーは芸能人の中で見ても非常に多く、芸人に目立ちます。男性からすればかなりのステータスであり、強さの象徴としても機能しています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?ロレックスの時計 デイデイトの魅力が少しでもお伝えできたら嬉しいです。

熊本市内は東区・西区・南区・北区。玉名市・八代市・人吉市・宇城市・荒尾市・山鹿市・天草市などからもお問い合わせが多くあります。ロレックスの場合は、型番が分かれば、お電話でもある程度、買取価格が分かりますが、型番が分からない場合は、ご来店して頂けると助かります。査定だけでも大丈夫ですので、お待ちしております。


ロレックスの歴史と魅力、ロレックス入門編

ロレックスの歴史を知れば、ロレックスがもっと魅力的に見えるはずです。是非、ご参考ください。

>>ロレックスの歴史と魅力について、はじめてのロレックス入門



ロレックスの買取や豆知識について

ロレックスの時計 ミルガウス116400
ロレックスの時計 デイトジャスト16233
ロレックスのサブマリーナ168000トリプルゼロ
ロレックスの時計デイトナ116520
ロレックスの時計サブマリーナ16800
ロレックスの時計 GMTマスター2 116710LN
ロレックスの時計 デイトジャスト1603
ロレックスの時計 デイトジャストⅡ 116334


その他ブランド品の買取価格

買取した相場です。買取価格は毎日変動していますので、お気軽にお電話かメールでお問い合わせください。

 >>ブランド品買取価格の検索はコチラ


 

損しないブランド品の知識メルマガ

ブランド品の知識を増やしたい方の為にメルマガを発行しております。中古ブランド品を購入した失敗した経験ありませんか?正規品では無い商品で騙された経験ありませんか?せっかく高いブランド品を購入するならブランド品の知識を増やして、騙されたりしない賢い買い物を目指しましょう!

ブランド品の知識増やしたい方に少しでも手助けできるようにと、メールマガジンにて発行中です。登録してもワンクリックで解除できますので、ご安心ください。

興味ある方は是非!→損しないブランド品の知識関連情報