玉名市のお客様よりロレックスの時計 デイトジャストⅡ 116334を買取

買取品データ

ロレックスの時計 デイトジャストⅡ 116334を買取

品名 ロレックスの時計 デイトジャストⅡ 116334

S新古品・未使用品

SA数回程度使用の超美品

A全体的にキレイな商品

AB多少の傷、汚れがあるが程度良好の美品

B一般的な使用感のあるお品

BC傷、汚れがあり使用感を感じる商品

Cかなり使用感のある商品

Dジャンク品

買取価格 520,000円
買取り日 2016/08/02
タグ ロレックス

買取メモ

玉名市のお客様よりロレックスの時計 デイトジャストⅡ 116334を買取

皆さん、こんにちは。児玉です。
ここ最近は、円高傾向にシフトしている為、ロレックス相場も全体的に下落してます。
今回の円高の影響で、トヨタ自動車も4月から6月は営業利益15%減とのことです。トヨタみたいに大手だと、15%減でも1000億減益になるという、凄まじい数字です。私達の業界でも、円高傾向はダメージが大きいです。すこしでも円安になってくれるように対策してほしいものです。

話しが脱線しましたが、今回、玉名市のお客様よりロレックスの時計 デイトジャストⅡ 116334 箱やカード等の付属品も全て揃っている状態 中古美品Aランクを52万円で買取させて頂きました。 最近はロレックスのデイトナ買取査定しました。

今回、ロレックスのデイトジャストⅡを査定したので、ちょっと豆知識を書きます。興味ある方は、読んで頂けると嬉しいです。


ロレックスの時計 デイトジャストⅡ 116334の魅力について

ロレックスといえば、言わずと知れた高級腕時計メーカーです。こちらの商品は、いずれも見た目の美しさだけでなく、 機能性も非常に高いため、厳しい環境で活躍する探検家やパイロット、潜水士、スポーツマンなど多くの人に愛用されてきました。
 

ロレックスの初代デイトジャストとは?

初代のデイトジャストは1945年に発表されましたが、この時計の最も大きな特徴が、 世界初の3時付近の小窓に日付が表示される機能でした。 文字盤がシンプルなことに加え、視認性の高い日付表示によってその後は多くのメーカーがこのデザインを 採用するようになりました。

また、デイトジャストが発表される以前にも、 日付を表示する機能自体はありましたが、文字盤の外側にある日付用のメモリを針で指し示すポインターデイトのみでした。 この針は時間の経過によって常にゆっくり移動していますが、デイトジャストは日付が変わった瞬間に切り替わることで 、世界中の注目を集めることになりました。カムとスプリングを組み合わせた複雑な機構ですが、 その性能の高さと視認性は現在でも利用されるほど優れた機能でした。
 

ロレックスのデイトジャストは日々進化している

さらに、ロレックスの名を知らしめた優れた防水機構であるオイスターケースや自動巻き機構(パーペチュアル) の機能もデイトジャストに組み込まれており、実用性という面では当時最高峰を極めていました。 

これらの機能は現在の腕時計でもスタンダードな機能になっており、その性能の高さをうかがわせます。 デイトジャストという名前は、日付が12時にすぐに切り替わることからつけられた名前であり、発表当初から高い評価を受けていました。
 

ロレックスの時計 デイトジャストⅡとは?

2009年に発表されたデイトジャストIIは、ケースサイズを初代の36mmから41mmへとサイズアップしています。これは、大きめのモデルが注目されるようになったためで、エレガントさはそのままに、より男性らしさやスポーティなイメージが強くなりました。

もちろん、防水性に優れたオイスターケース、クロノメーター認定のパーペチュアルも搭載しており、末永く使うことができるスペックになっています。磁力や衝撃への耐性も強化されたCal.3136のムーブメントを使用していますので、厳しい環境下においても快適に使うことができます。

ロレックスのデイトジャストⅡの種類とは?

 デイトジャストIIは2009年に登場しています。 この時点では、18Kホワイトゴールド製のベゼルを持ち、ステンレスと18KホワイトゴールドのコンビであるRef.116334と、 18KイエローゴールドとステンレスのコンビであるRef.116333の2種類でした。 

その後、2012年にはより手軽に入手できるステンレス製のRef.116300が登場しています。 Ref.116300は基本性能はほとんど同じですし、ムーブメントも同じものを使用していますが、 ベゼルがシンプルになっているため違いが分かりやすいです。文字盤の色は選ぶことができ、インデックスもローマ字やバー、 ダイヤモンドをあしらったものなどがありますので、組み合わせ次第でいろいろな表情を見せてくれます。 

これらの組み合わせは比較的自由にできますので、相談すれば自分にとって視認性が良く、デザイン性も高いものが見つけられます。 Ref.116334の魅力は、デイトジャスト自体の性能の良さとシンプルでありながら高級感を持ち合わせている外観は言うまでもなく、 ホワイトゴールドを使ったことによる素材感の良さとこだわって作られているベゼルのデザインです。 このシリーズはカジュアルな雰囲気も持っていますが、ビジネスシーンでも使うことができるシックな色合いが魅力的です。  

文字盤以外はシルバーカラーで統一されていますので、どのようなファッションにも合わせやすく、オンでもオフでも気軽に使うことができます。ゴールドをあしらったものはカジュアルファッションに合わせるのが難しいですが、ジーンズにもスーツにもつけることができるため、プレゼントにしても喜ばれます。  

シンプルなデザインに見えますが、ステンレスとホワイトゴールドの違いで角度によっていろいろな表情を見せ、重さもそれほどありませんので付け心地が良く、眺めていて飽きない時計です。ベゼルはフルーテッドベゼルといわれる形状をしており、ホワイトゴールドに細かい細工が施されていますので、文字盤を一層華やかに浮き上がらせています。

 ロレックスのモデルは基本的に、高級な腕時計であるため予算もある程度高くなりがちですが、高い品質を持っており、さらに希少性の高いホワイトゴールドをふんだんに使っていることを考慮すると、コストパフォーマンスの良いモデルといえます。

スポーティーなデザインですが、若い世代だけでなくある程度年齢を重ねた人が身につけても似合いますので、一生ものの腕時計として購入したいという人も多いモデルです。人気があるため、手放すときでも高額査定が期待でき、資産として購入するというのもおすすめです。 

 ということで、ロレックスは為替相場によって買取価格も上下しますが、資産価値としても魅力的な時計です♪ 少しでも、参考になれば嬉しいです
 

ロレックスの歴史と魅力、ロレックス入門編

ロレックスの歴史を知れば、ロレックスがもっと魅力的に見えるはずです。是非、ご参考ください。

>>ロレックスの歴史と魅力について、はじめてのロレックス入門


ロレックスの買取や豆知識について



損しないブランド品の知識メルマガ

ブランド品の知識を増やしたい方の為にメルマガを発行しております。中古ブランド品を購入した失敗した経験ありませんか?正規品では無い商品で騙された経験ありませんか?せっかく高いブランド品を購入するならブランド品の知識を増やして、騙されたりしない賢い買い物を目指しましょう!

ブランド品の知識増やしたい方に少しでも手助けできるようにと、メールマガジンにて発行中です。登録してもワンクリックで解除できますので、ご安心ください。

興味ある方は是非!→損しないブランド品の知識関連情報