ヴィトンのモノグラムとダミエ買うならどっち?

2013年9月19日

ヴィトンのダミエ柄

ヴィトンの製品を持っていて、もう使わないから売ろうかな~と思った事ありませんか?

もし売る場合の事を考えて購入するならば、ダミエ柄の方が高く売れます。モノグラムもダミエ柄も同じ値段でしたら、ダミエ柄の方をおススメします。

なぜ高く売れるのか理由を説明すると実はダミエ柄って、1888年今から100年以上も前に発表された柄なんですよ~。

歴史を感じますね~。ところが、ダミエの模倣品が出回って発売をやめ、1996年にモノグラム100周年記念して一度商品化されました。

1998年からは、定番商品となったんです。という事で、ダミエ柄の方が市場では、モノグラムよりも数が少ないのです。

市場に出ている数が少ないという事は、中古でも高く売れるんですよ♪

モノの価値というのは、需要と供給のバランスから成り立っているんだな~とつくづく商売をやっていて分かるようになりました~(笑)

このようなブランド品の知識情報をメルマガで配信していますので、興味がある方は1ヶ月間無料ですので、是非、登録してみてください♪