騙されない宝石査定!鑑別機材が充実

2013年8月12日

熊本の質屋 質乃蔵の児玉です。

最近、色々な色石の宝石を毎日のように査定しています。例えば、エメラルドやルビー、サファイア、ひすいの5ct以上の大きな石です。

その中にも本当にキレイで購入した時には、凄く高価な商品も沢山あります。ただ、査定していると中には、合成処理された石も見る事があります。

お店には、顕微鏡から紫外線ボックス、屈折系などの専用の機材を置いているので、ある程度はすぐに調べる事ができます。

屈折系

(屈折系で何の石かを調べる、天然か合成は見分けできない)

ただ、もし合成石と分かった場合、お客様に言う事がなかなかできません。というのも、合成石だと値段が全く付かないからなんです。

100万円とか200万円で購入された宝石が、金やプラチナの素材代しか無く、石の値段は0円ですってのも、店頭で言う事は勇気がいる事です。

このような合成石を天然石と言って、適当な鑑別書を付けて販売した業者に責任はあると思いますが、購入したのはもう10年も20年も前で今ではお店が無いなどが多いです。

という事で、宝石の購入したいな~と思われている方や調べて欲しい宝石などありましたらお気軽にご来店ください♪