アレキサンドライトは変色効果が特徴!宝石の豆知識

2012年6月4日

夜の人工照明下では赤くなります

昼の太陽光ではは青緑になります

 

アレキサンドライトはクリソベルという鉱物名でキャッツアイも同じクリソベルです。

太陽の光の下では緑色、白熱灯の下では赤紫に変色するのが特徴です。変色が明確なアレキサンドライトは値段が高くなくなります。

変色することをチェンジ オブ カラー(変色効果)と言います。

高価なため、最近では合成アレキサンドライトも出回っていますので購入する場合には注意が必要です。

もちろん、質乃蔵ではその場で鑑定ができますので気になる方は持ち込んでみてください。

ところで、アレキサンドライト6月の誕生石で、石言葉は「秘めた思い」だそうです。

下の例のように、夜と昼で色が変わるので「秘めた思い」なんでしょうか?ロマンチックですね。

大切な方が6月生まれなら、お誕生祝いにいかがでしょうか?