ブランド品によって買取価格は違う?ヴィトンは高く売れる

2012年1月6日

熊本の質屋 質乃蔵の児玉です。

ブランド品というのは、デパートなどで新品を購入して、使わなくなったという事で売られる方も沢山いますが、買ったときと売るときの値段の開きが大きいブランド品と、買ったときとあまり差が無いブランド品とがあります。

例えば、コーチなどのブランド品は、デパートでの価格とアウトレット価格(九州なら鳥栖にある)では、値段差が大きいです。

基本、アウトレットのある商品は、買取価格も安くなります。最近では、バーバリーのブルーラインなどもアウトレットができ買取相場が下がり気味です。

それに比べると、ルイヴィトンやシャネルなど日本にアウトレットの無い商品は買い取り価格も高くなります。

ただし、ヴィトンの中でも人気の商品と人気があるけど、沢山出回っている商品は買い取り価格も安くなります。

ヴィトンの新品買取価格が80パーセントを超える商品は、ダミエ柄のネヴァーフルやダミエ柄のジッピーウォレットなどです。